絵の描き方やペンタブ情報などをお届け

描き方を学べるイラスト講座。人気のあるおすすめ講座を紹介

更新日:2018.09.03

イラストをもっと上手に描きたいのに行き詰まってしまった。イラストを描きたいけれど何から始めていいのかわからない。そんなときはイラスト講座がおすすめです。この記事では、イラストの描き方のコツやテクニックを効果的に学べる人気の講座を紹介します。


独学に壁を感じたら、パルミーで神絵師の授業を無料お試し!

パルミーの月謝制は1,000名以上の利用実績。初心者からプロ志望まで大歓迎。まずは気軽に無料お試し!

詳細はコチラ!

独学に壁を感じたら、パルミーで神絵師の授業を無料お試し!

パルミーの月謝制は1,000名以上の利用実績。初心者からプロ志望まで大歓迎。まずは気軽に無料お試し!

詳細はコチラ!

初心者は基礎から学べるデッサン教室へ

デッサン教室 風景

イラストスキル向上のためには専門学校などに通うのもいいのですが、学費が高く通学にも時間がかかるのがネックです。
仕事をしていたり、大学に通ったりしていれば通学の時間が取れませんし、イラストを描くためにそれほど費用をかけられないかもしれません。都合のよい時間に苦手な部分だけを教えてもらうなどして、短期間で効率よく、自分のペースでテクニックを身につけたいものです。通信講座やインターネットのイラスト講座なら、それが可能になります。


スキマ時間を利用できる

通信講座やインターネット講座は、自宅にいながら好きな時間に勉強できるのが最大のメリットです。
毎日決まった時間に学習することもできますし、まとまった時間が取れない方でも、ちょっとしたスキマ時間を有効に活用できます。

特にインターネット講座は教材も授業もネットで完結するものが多いので、パソコンやスマートフォンとネット接続環境があれば、外出先でもイラストの勉強ができます。


仕事と両立できる

昼は会社 夜は講座

通信講座やインターネットのイラスト講座は、自由な時間帯に勉強できますし、通学の必要がないので、仕事との両立が可能です。イラストスクールでも夜間や休日に受講できる教室を選ぶことで、仕事との両立は充分できます。
働きながらイラストのテクニックを向上させて、将来的にプロのイラストレーターを目指すことも夢ではありません。

関連記事

イラスト講座はこんな方におすすめ

絵を描く思い

イラスト講座は、初めてイラストを描く方やイラストを仕事にしたいと思っている方におすすめできます。また、イラスト本を読んでも上達できなかったという方にも効果が期待できます。
スクールの講座なら講師から直接の指導が受けられるので、わからない点をその場ですぐに解決できるからです。

インターネットや通信のイラスト講座であっても、詳しい映像授業や添削指導による講師のアドバイスなどが受けられますので、疑問がそのままになることはありません。


何から初めていいかわからない初心者

イラスト初心者の場合は何をどう揃えればいいのか、まず何から練習すればいいのかといった、基本的なことから学ぶ必要があります。
イラスト講座では、初心者向けのコースが充実しているので画材の扱い方など、基本的なことから丁寧に教えてもらえます。画材がセットになっている講座なら、自分で画材を選んで買い揃える必要がないので安心です。

また、絵に自信がなく他の生徒の視線が気になって教室に通いにくいという方には、誰にも見られず集中できる通信講座やインターネット講座が最適です。


イラスト本ではイマイチ理解できない

いまいち理解できない イラスト本

書店に行けば、イラストの描き方について解説している教本がたくさんあります。最近ではアニメやゲームのキャラクターを描くデジタルイラストに特化したテキストも多く見かけます。

しかし、本を読むだけではどうしても一方通行になり、実際の描くイメージがつかめないまま挫折してしまいがちです。買ってみたら自分の知りたいことが載っていなかった、ということもあるでしょう。
イラスト講座を受講すると、講師の解説や筆のタッチなどをリアルに体感できるので、イラスト本よりも理解しやすくなります。また、疑問点も質問すればすぐに解消できるため、モチベーションが続きます。


将来プロを目指している

イラスト講座は初心者向けの情報だけでなく、プロを目指す人に必要な、高度な技術や情報も学ぶことができます。
最近では多くのプロのイラストレーターが、デジタルによって作画しています。プロになるためには、デジタルで絵を描く技術が必要な時代です。
イラスト講座には、デジタルでイラストを描くためのソフトの使い方などを学べる講座も多いので、プロを目指している人にも最適です。

関連記事

関連記事

講座の種類は大きく分けて3つ

学べるイラスト講座 二つ

イラスト講座は受講形態によって大きく3種類に分けられます。それぞれについて、おおまかな費用や受講期間など概要を説明します。


通信講座

通信教育の会社が提供するイラスト講座がいくつかあります。受講期間は6カ月から1年、費用はひとつの講座につき5万円前後が一般的です。
アナログ・デジタルそれぞれの講座があるので、描きたいジャンルだけを選んで集中的に学べます。

テキスト、資料集、DVDなどの教材とイラストを描くための道具一式がセットになっている場合が多く、何も持っていない方や初めての方にも最適です。


無料講座サイト

描き方を解説している動画や、イラストの描き方の解説ページが載っているサイトも、無料で好きなときに何度でも利用できるので便利です。
プロのイラストレーターによる動画授業を観たり、SNSで質問したりできるサイトもあります。

『横顔の描き方のコツ』や『背景の効果的な描き方』、『弾丸の描写方法』などテーマ別に解説されているので、自分に必要な情報だけを集中的に学ぶことができます。
主にデジタルイラストの講座が多いので、ソフトの操作方法など、デジタルで絵を描く方法を学びたい人にも最適です。


スクール内のイラスト講座

スクール イラスト講座

専門学校などのスクールが開催しているイラスト講座は、専門学校に入学するほどの費用をかけなくても、気軽に専門家の指導を受けられるお得な講座です。

期間は数カ月から1日で終わるものまでさまざまです。パソコンやソフトが完備され、画材も用意されていて、手ぶらで通える教室もあります。
夜間や週末に開講している教室なら仕事と両立できますし、同じ教室内で仲間ができる楽しみもあります。

将来プロを目指したいなら通信講座を受講

独学じゃ不十分

働きながらイラストのプロを目指すなら、独学だけでは限界があります。
費用はかかっても基礎から実践テクニックまでをトータルで身につけることができ、仕事の紹介も期待できる通信講座がおすすめです。


知名度・講座の充実度が日本最大級のPalmie(パルミー)

絵の楽しさを届けるパルミー

イラストやマンガの描き方が学べるPalmie(パルミー)は、株式会社パルミーが運営するオンライン教室です。
知名度・講座の充実度共に高い評価を得ています。無料の講座を200本以上公開しており、藤ちょこ先生、U35先生、和遥キナ先生など著名なイラストレーターや専門学校の現役講師が授業を行う月謝制の動画授業を公開しています。

現役漫画家からイラストレーター志望まで多くの利用者がおり、創業者自身が漫画家志望だったということで細かいところに手が届いた、つくり手目線のサービスとなっています。
通信講座では珍しい1週間の無料お試しがあり、実際に自分の目で動画授業を評価できるので、通信講座を検討している方はまずはパルミーを見てみるのがよいでしょう。

Palmie(パルミー)の公式サイトへ


基礎から応用まで学べるN-Academy

代々木アニメーション学院 イラストコース

インターネットスクール『N-Academy』では、代々木アニメーション学院のイラストコースを受講できます。
当学院が蓄積してきたアニメ作画のノウハウをもとにしたカリキュラムで、CGキャラクターイラストの制作技術を身につけることができます。

作画の技術や知識を学ぶ『イラスト基礎コース(アナログ)』と、ペイントソフトの使い方やパソコンでの彩色技術を学ぶ『デジタルスキルコース(デジタル)』があります。
両コースを修了した方はポートフォリオ添削を受けることができ、そのポートフォリオが優秀な場合は、個人面接シミュレーションなど、デビューに向けたサポートを受けられる制度もあります。


イラスト技術が確実に上がるユーキャン

通信講座の代名詞ともいえる『ユーキャン』にも、イラストに関する講座がいくつかあります。
『イラストレーション講座』では基礎となるデッサンから始め、イラストに求められるデフォルメや彩色のテクニック、総仕上げまでを6カ月で学びます。

わかりやすいテキスト、DVDや資料集などの副教材に画材一式までセットになっているので、イラストを描くのが初めての方でも楽にスタートできます。
他にもペンタブレットやペイントソフトがセットになった『デジタルイラスト講座』や、『ボールペンで描くかわいいプチイラスト講座』などのコースも用意されています。


現役講師からの本格指導アートスクール

『アートスクール』の通信講座は、実際にスクールで教えている現役講師による本格的な指導を受けられるのが魅力です。教室での授業が受けられるスクーリングのオプションもあります。

イラスト講座は『初級・中級・上級』の3段階コースに加えて『ゲーム・コミックイラストコース』、『絵本・挿絵コース』などがあり、自由に組み合わせて受講できます。

上級コースでは、クライアントの要望に応じるプロとして活躍するために必要な、さまざまなイラスト技術を利用した描き分けのテクニックを身につけることを目指します。

関連記事

気軽に勉強したいなら無料講座サイトへ

無料講座 うれしい

プロを目指すというよりも、気軽に趣味の範囲でスキルアップしたいという方には、無料のインターネット講座サイトをおすすめします。
完全に無料で利用できるサイトと、一部有料のサイトがあります。一通り体験してみて物足りなくなったら有料のコースに移行したり、他の講座を始めたりするとよいでしょう。


7日間無料で試せるパルミー

パルミーの無料講座

『パルミー』は、プロのクリエイターによる動画授業などでイラストの描き方を学ぶことができるイラスト講座サイトです。
パルミーのサイト上には、無料で利用できる講座もありますが、月9,800円の月謝制の講座もあります。解約も電話・メール不要でサイト上で完結するのでとても簡単です。予算や上達度合いによって受講期間を自由に決められるのが良い点です。

月謝制の講座に申し込んでから一週間は無料お試し期間となり、その時間内に解約すれば料金はかかりません。

パルミーの無料講座ページはこちら


描き方を一から習得できるpixiv

ピクシブ

イラスト・マンガのSNS『pixiv』の描き方ページでは、pixivに投稿された10万件以上のイラスト講座やメイキング動画、素材などを自由に検索して閲覧することができます。
キーワードやカテゴリーで目的の描き方講座を簡単に検索でき、スマートフォンからもアクセスできるので、通勤通学の時間も有効に使えます。


楽しく学べるイラスト・マンガ描き方ナビ

『イラスト・マンガ描き方ナビ』は、イラストやマンガを描くコツを、テーマ別に詳しく紹介しているサイトです。
入門講座では道具の揃え方やペンタブレット、ペイントソフトの使い方などの基本から解説しています。スキルアップ講座には、配色のアイデアや背景の描き方など、独学ではなかなか知ることのできないノウハウが満載です。

プロの漫画家へのインタビュー記事や、イラストを副業にする場合の確定申告など、イラストやマンガを仕事にするために知っておきたい知識もついでに吸収できてしまいます。
閲覧はすべて無料ですから、空き時間に眺めているだけでも参考になるでしょう。

関連記事

関連記事

直接指導が希望ならスクールに参加

スクール友達

通信講座では好きな時間に学べる代わりに、講師の直接指導が受けられません。講師のペンのタッチなども、映像で見るのと直接見るのとでは印象が変わってきます。

また、イラスト用語すら知らない初心者の方にとっても、何でもすぐに質問できる直接指導は心強いものです。スクールに参加することで本格的な直接指導を受けることができるばかりではなく、同じ志を持つ仲間との出会いも期待できます。


東京都内のおすすめイラストスクール

学校や会社の帰りに、または休日に習い事感覚で通える東京都内のイラストスクールをご紹介します。定期的に通うコースだけでなく、1日で終了する単発の講座もあるので都合に合わせて選べます。


多彩なコースから選べるおとなの美術室

『おとなの美術室』は、主に平日の夜と土日に授業を行う、社会人のためのイラストスクールです。新宿や代々木から徒歩数分とアクセスがよく、画材やソフトも用意されているので、会社帰りに手ぶらで通えます。
教室は8人までの少人数で、講師との距離が近く質問などがしやすい雰囲気です。

教室での授業を録画した動画を後日配信してくれるので、自宅で復習をしたり欠席時の振り替えにしたりすることもでき、続けやすい環境です。個別の添削指導を受けられるコースや、特殊な技法を学ぶスポット講座など単発の講座も随時開催しています。また、通信講座もあります。


初心者ならビギナーアートスクール

『ビギナーアートスクール渋谷』は、名前のとおり初心者のためのアート教室として、絵を描く楽しさや喜びを伝えています。
初心者向けとはいえ、現役の画家が直接指導してくれるので上達が早く、上級者になると公募会や展覧会に出品することもできます。

渋谷駅から徒歩3分という便利な場所にあります。教室以外の会員向けイベントや特別講座も多く開催しており、同じ趣味の仲間との交流を楽しむことができます。


幅広く学べる中野デッサン教室

『中野デッサン教室』は、アニメ・マンガ・イラスト専門学校のamps(アンプス)が運営しています。イラストを描くために不可欠な、デッサンの基礎を徹底的に学びたい方におすすめです。
通常の教室の他に、キャラクターデザインとデッサン理論を学べる『キャラメイク☆ジム』や、イラストの背景を描くときに役立つ『風景画講座』など、アニメ・イラスト専門校ならではのユニークな特別講座があります。

関連記事

イラストで生計を立てたいならスキルが必要

プロを目指す 初心者

趣味や副業レベルではなく本当にイラストで生計を立てたい場合は、どんなキャラクターでも自在に描ける高いスキルが必要です。アナログの画材だけでなく、ペンタブレット、ペイントソフトも自在に使いこなせる必要があります。

また、クライアントの要望に合わせたイラストを締め切りまでに描かなければなりませんから、あらゆるジャンルに対応できるスキルとスピードが必要です。


専門学校で総合的な力を身につける

イラストの専門学校で学ぶことで、プロになるための総合的な力を身につけることができます。
イラストレーターとしての総合力を身につけられるカリキュラム、卒業後のプロデビューへのサポート体制、講師や卒業生との人脈作りなど、専門学校ならではのメリットがたくさんあります。
時間や学費はかかりますが、イラストで生計をたるために必要なスキルを確実に習得することができます。


イラスト専門学校まとめ一覧

社会人や大学生がイラスト専門学校に通うには、時間や学費だけでなく若い学生に混じって勉強することへの不安などもあるでしょう。
ここでは、再進学の方でも通いやすく、かつプロを目指しやすいイラスト専門学校を紹介します。それぞれ学校説明会や体験授業を行っているので、積極的に参加して雰囲気を確かめてみてください。


代々木アニメーション学院

『代々木アニメーション学院』は、東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台・広島・金沢の8都市でキャンパスを展開しているアニメ・イラスト専門学校の老舗です。
入学者の約4割が社会人や大学からの再進学者という心強い環境で、夜間のコースも充実しています。生徒の就職に力をいれていて実績もノウハウも豊富なため、夜間コースでも充分プロデビューを狙うことが可能です。


バンタンゲームアカデミー

『バンタンゲームアカデミー』は、ゲーム・イラスト・アニメ・マンガなどのコンテンツクリエイターを育成する学校です。

キャンパスは東京と大阪にしかありませんが、各地で説明会を行ったり提携の学生寮を用意したりと、遠方からの進学も可能となっています。
なんと在校生の約7割が再進学者で、就職オーディションやインターンシップなどの手厚い就業サポートが受けられます。パート・アルバイトをしながら通える週3回の2年制コースもあります。

HAL

在校生の約5割が再進学者です。卒業後も就職が決まるまで無償で勉強を続けられる『完全就職保証制度』があるほど、プロの育成に自信を持っています。
国内のキャンパスは東京・大阪・名古屋の3ヵ所です。夜間のコースや、好きな科目だけを受けられるフリープランもあり、働きながら通うこともできます。

まとめ

イラストを学ぶ講座はたくさんあります。講座の形式を大きく分けると、通信講座、無料講座サイト、スクール内のイラスト講座の3種類です。
目的に合った講座を選んで学ぶことで、表現力やテクニックは格段に上がるでしょう。学び方は人それぞれですから、ぜひ自分に合う方法を見つけてください。

記事の先頭に
もどる
記事の先頭にもどる
12 620 174

×