13 620 130 new

絵の描き方やペンタブ情報などをお届け

ペンタブ・iPad向けのスタンドを紹介!絵が描きやすい作業環境を作ろう

更新日:2023.03.17
ペンタブのスタンドアイキャッチ

イラスト制作では、体の姿勢やペンタブの角度など、絵が描きやすい作業環境を整えておくことも重要です。

ペンタブを買ったけれど角度が合わなくて描きづらい……とお悩みの方は、ペンタブ向けのスタンドを活用して快適に作業しましょう。

今回は、ペンタブ用に使いやすいオススメのスタンド製品をご紹介します。

業界最大手のお絵かき学習サイト!今なら無料お試し実施中

充実の講師・講座数!様々なプロのテクニックをものにして描ける自分になろう!
自宅で好きな時間に自分のペースで学習できるので空いた時間に学べる!
まずは7日間の無料お試しで体験しよう!

詳細はこちら >

業界最大手のお絵かき学習サイト!今なら無料お試し実施中

充実の講師・講座数!様々なプロのテクニックをものにして描ける自分になろう!
自宅で好きな時間に自分のペースで学習できるので空いた時間に学べる!
まずは7日間の無料お試しで体験しよう!

詳細はこちら >

ペンタブ向けの別売りスタンドを使おう

板タブに角度をつけたい場合

板タブを使用している様子

板タブには、角度を調整するスタンドが付属していないことが多いです。

角度がついていた方が描きやすい……と感じる方は、別売りのスタンドに板タブを乗せて使ってみましょう。

角度がついて、描きやすさが向上すると思います。

液タブの付属スタンドが使いづらい場合

液タブにはスタンドが付属している製品も多いですが、角度が固定されていたり、スタンドとの接地部分が外れやすかったりと、使いづらい場合があります。

付属スタンドが使いづらいときには、別売りのスタンドを使ってみてください。

無段階に角度を調整できるスタンドも販売されており、しっかりと固定できるので液タブの安定性も増します。

スタンドを使うメリット

ペンタブをスタンドの上に乗せる

  • ペンタブを描きやすい角度に調整できる
  • 視線が高くなり姿勢が良くなる
  • 机とスタンドの間にキーボードを置ける

姿勢の矯正に役立つ

スタンドを使うことで、絵を描くときの姿勢も良くなります。

液タブの画面に集中しすぎて前のめりの猫背になってしまう場合は、無理なく絵が描けるように液タブの角度を調整しましょう。

関連記事

キーボードを置けるスペースもできる

ペンタブをスタンドの上に乗せて使うことで、机とスタンドの間にキーボードを置けるスペースができます。

机のスペースが無くてお悩みの方は、スタンドを使ってスペースを作るのもよいと思います。

ペンタブ用に使えるおすすめのスタンドを紹介

17インチまでのデバイスに対応している「BoYata N21」

BoYata製のスタンド「N21」は、17インチまでのノートPCやペンタブレットなど、幅広いデバイスに対応しています。

上部のパネルと下部に付いているアームは角度を無段階に調整することができ、自分に合った角度でペンタブを置けます。

また、パネル面と底部に付いている2箇所の滑り止めがしっかりしているので、ペンで描くときにもスタンドが動きません。

安定性が良い人気のスタンドで、シルバー・ゴールド・ピンクなど様々なカラーを選べます。

スタンドを開閉する際は、中央部分を持って左右均等に力を入れて開閉しましょう。

ヒンジが硬いからといって片側だけに力を入れて無理やり開こうとすると、スタンドが歪んでしまう場合があります。

  • 11~17インチのデバイスに対応
  • 耐荷重20kg
  • 無段階の角度・高さ調整が可能

N21と同等の性能を誇る「BoYata N19」

BoYataの「N19」も、17インチまでのデバイスに対応した人気のスタンド製品です。

N21と比べると、デザインが異なりますが性能差はほとんどありません。

N19の方がデバイスを乗せるパネルが若干大きいです。

大きめのデバイスを乗せる際には、N19も検討してみてください。

  • 11~17インチのデバイスに対応
  • 耐荷重20kg
  • 無段階の角度・高さ調整が可能

14インチまでのデバイスを乗せられる「BoYata N31」

N21やN19よりも一回り小さいスタンドをお求めの方には、「N31」がオススメです。

14インチまでのノートPCやタブレットに対応しており、小型のデバイスを乗せるのに適しています。

N21の重量が約1.2kgに対してN31の重量は約0.8kgで、持ち運びも可能なスタンドです。

  • 7~14インチのデバイスに対応
  • 耐荷重5kg
  • 無段階の角度・高さ調整が可能

iPadや資料表示用のスマホが置きやすい「BoYata H11」

ペンタブより小さいiPad・iPad miniを置いたり、お絵描きの資料表示用のスマホを立てかけたりできるスタンドはないかな?

そんな方には「H11」がオススメです。

本体の重量は約0.55kgと軽めですが、土台が厚く滑り止めもしっかりしているので安定感があります。

  • 5~13インチのタブレットやスマホに対応
  • 耐荷重5kg
  • 縦置き・横置きに対応

様々な姿勢で作業できるiPad向けスタンド「KKaMM」

関連記事

こちらの記事では、ノートパソコン用スタンド「KKaMM」にiPad Proを乗せて使ったときの使用感を掲載しています。

楽な姿勢でiPadを使ったお絵描きがしたい……とお考えの方は、ぜひ使ってみてください。

ペンタブ関連の記事・動画を紹介

100均の道具からスタンドを自作する方法

関連記事

こちらの記事では、100円均一のお店で購入した素材を使用して、お絵描き用の傾斜台を作る方法を解説しています。

できるだけ予算を抑えて作業環境を整えたい方は、スタンドの自作に挑戦してみるのも面白いと思います。

ペンタブの選び方を紹介した動画

関連講座

パルミーの月謝制講座「ペンタブの選び方&活用法」では、人気の液タブ・板タブを動画で紹介しています。

初心者用にオススメのペンタブもピックアップしており、実際の製品のサイズ感も確認できます。

どのペンタブを購入すればよいか分からずにお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

クリスタでチャレンジ!厚塗り風イラスト講座

厚塗りのエッセンスを取り入れた「厚塗り風」イラストの製作工程を実演を交えて解説します。
厚塗りイラストに興味がある方、情報量の多い絵を描きたい方にオススメ!

詳細はこちら >

ポップでかわいい女の子イラストメイキング講座

人気イラストレーターちょん*先生のイラストメイキング講座!
7日間の無料お試しで体験できます!!

詳細はこちら >

まとめ

ペンタブに使いやすいオススメのスタンド製品の紹介でした。

スタンドを活用することで、ペンタブの角度を調整することができ、正しい姿勢で絵を描くことができます。

肩こりや腰痛でお困りの方や、絵が描きづらくてお悩みの方は、ご紹介したスタンド製品を使ってみてください。

関連講座
関連講座

お絵描きのスタートはここから!超・初心者向けのイラスト入門講座!

なぞり描きお手本つき!
線の引き方練習から、最終目標のバストアップ(胸から上)の絵の描き方まで、分かりやすく解説♪
今なら無料お試し実施中!!

詳細はこちら >

光から描くキャライラスト講座

「光や影の色を鮮やかに表現したい!」
鮮やかな印象のイラストを描くためのテクニックを学ぼう!
今なら無料お試し実施中!!

詳細はこちら >

逆光イラストの描き方をプロが徹底解説!

逆光に焦点を当ててハイライトの付け方や影の付け方をプロが解説!
重ねムラブラシを使いこなして塗りの上達を目指そう!
今なら無料お試し実施中です。

詳細はこちら >

写真から骨格を理解して、全身イラストのレベルをアップさせよう!

写真さえあれば学べるので、全くの絵の初心者でも安心♪
体の側面、腕や足の向きなどを見つけて、「身体が描けない」を卒業しよう!
今なら無料お試し実施中です。

詳細はこちら >
記事の先頭に
もどる
記事の先頭にもどる
22 620 174

×