13 620 130 new

絵の描き方やペンタブ情報などをお届け

クリスタ用3Dモデルの作り方。イラストに便利な素材を自作しよう

更新日:2024.04.26
クリスタ用3Dモデルの作り方アイキャッチ

イラスト制作で背景・小物の3Dモデルを参考にしたい……。

クリスタで使える3Dモデルは、どうやって作ればいいのだろう?

今回は、Blenderで制作した3Dモデルを出力して、CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)で使用する方法を解説します。

業界最大手のお絵かき学習サイト!今なら無料お試し実施中

充実の講師・講座数!様々なプロのテクニックをものにして描ける自分になろう!
自宅で好きな時間に自分のペースで学習できるので空いた時間に学べる!
まずは7日間の無料お試しで体験しよう!

詳細はこちら >

業界最大手のお絵かき学習サイト!今なら無料お試し実施中

充実の講師・講座数!様々なプロのテクニックをものにして描ける自分になろう!
自宅で好きな時間に自分のペースで学習できるので空いた時間に学べる!
まずは7日間の無料お試しで体験しよう!

詳細はこちら >

Blenderで作った3Dモデルをクリスタで使う手順

3Dモデルはイラストの参考資料に便利

クリスタ用の素材が公開されているCLIP STUDIO ASSETSでは、様々な3Dモデルをダウンロードできます。

デッサン人形・小物・背景などの3Dモデルをキャンバスに配置して、イラストを描くときの参考資料として使えます。 クリスタ用3Dモデル

オリジナルの小物やCLIP STUDIO ASSETSで見つからない素材は、3D素材として自作しておくのもオススメです。

3D素材なので、イラストの構図が変わっても参考資料として使いまわしができます。

クリスタで使える3Dモデルの制作手順

  1. 3DCGソフトで3Dモデルを作成する
  2. 作成した3Dモデルをクリスタで読み込む

クリスタでは、fbxやobjなどの様々な形式の3Dデータを読み込めます。

3DCGソフトで作った3Dモデルをfbx形式で出力して、クリスタで読み込んでみましょう。

3DCGソフトはBlenderがオススメ

Blenderは、無料でダウンロードできる高性能な3DCGソフトです。

バージョンアップの頻度も高く、3Dモデルを作るための便利な機能が揃っています。

3D空間上にお絵描きができるGrease Pencilという機能も備わっています。

どの3DCGソフトを使おうか迷われている方は、ぜひBlenderを試してみてください。

①Blenderで3Dモデルを出力する

fbxファイルを出力する

Blenderで出力

Blenderでモデリングをする際には、立方体などの簡単な立体を変形させてオブジェクトを作っていく方法がオススメです。

液晶タブレットは立方体、ペンは円柱の形を変形させて3Dモデルを作っています。

3Dモデルを作成した後は、出力したいオブジェクトのみを表示させておきます。

画面の左上から[File]→[Export]→[FBX]を選択します。

fbxファイルの出力設定

出力の設定

出力の設定をするウィンドウの右側に、「Include」の項目があります。

「Visible Objects」にチェックマークを入れておくと、画面に表示されているオブジェクトのみをfbxファイルに出力できます。

選択中のオブジェクトのみを出力したい場合は、「Selected Objects」にチェックマークを入れます

設定が終わったら、「Export FBX」でfbxファイルを出力します。

②クリスタで3Dモデルを読み込む

fbxファイルを読み込む

3Dモデルを読み込む

fbxファイルは、クリスタのキャンバスに直接ドラッグ&ドロップすることができます。

ファイルから読み込みたい場合は、メニューバーから[ファイル]→[読み込み]→[3Dデータ]を選んで、fbxファイルを選択します。

「オブジェクト」で3Dモデルを操作

操作ツール

キャンバス上に3Dモデルを表示すると、自動的に[操作ツール]→[オブジェクト]に切り替わり、3Dモデルを動かせるようになります。

選択を解除した3Dモデルを再選択する場合は、ツールパレットから[オブジェクト]を選びましょう。

③クリスタで3Dモデルを登録する

3Dモデルを登録する

画像を素材として登録

3Dモデルのレイヤーを選択している状態で、素材パレットのメニューから「画像を素材として登録」を押します。

素材パレットが表示されていない場合は、[ウィンドウ]→[素材]から素材パレットを表示してみてください。

3Dモデルの登録設定

素材名を入力

素材名や素材の保存先を入力して、OKボタンを押します。

3Dモデルが登録されて、素材パレットから呼び出せるようになります。

クリスタの3D素材の操作方法を解説した記事

関連記事

こちらの記事では、クリスタの3D素材の操作方法を解説しています。

3Dモデルは操作をするUIが多いので、頻繁に使うボタンから覚えてみてください。

ポップでかわいい女の子イラストメイキング講座

人気イラストレーターちょん*先生のイラストメイキング講座!
7日間の無料お試しで体験できます!!

詳細はこちら >

クリスタでチャレンジ!厚塗り風イラスト講座

厚塗りのエッセンスを取り入れた「厚塗り風」イラストの製作工程を実演を交えて解説します。
厚塗りイラストに興味がある方、情報量の多い絵を描きたい方にオススメ!

詳細はこちら >

まとめ

fbxファイルを出力して、クリスタの3Dモデルとして登録する手順の紹介でした。

3Dモデルはイラストの参考資料に便利で、使いまわしもしやすい素材です。

クリスタ用の3Dモデルを自作する場合は、Blenderなどの3DCGソフトも活用してみてください。

関連講座
関連講座

目の描き方講座

描き込みレベルに応じた目の描き方を分かりやすく解説!
気軽なものからガチなレベルまで、魅力的な目の描き方を解説します!
\ 7日間の無料お試し実施中 /

詳細はこちら >

「棒立ちしか描けない」から卒業しよう!

キャラの全身を描くのに必要な「身体のパーツ」の構造や、アオリやフカンのポーズを描くための「パース」の基本を学ぼう♪
今なら無料お試し実施中!!

詳細はこちら >

200講座が見放題!本気でイラスト学ぶならパルミー!

プロのイラストレーター陣が動画で解説
長期プランならプロによる添削&豪華特典付き!
\ 7日間の無料お試し実施中 /

詳細はこちら >

「棒立ちしか描けない」から卒業しよう!

キャラの全身を描くのに必要な「身体のパーツ」の構造や、アオリやフカンのポーズを描くための「パース」の基本を学ぼう♪
今なら無料お試し実施中!!

詳細はこちら >
記事の先頭に
もどる
記事の先頭にもどる
22 620 174

×