絵の描き方やペンタブ情報などをお届け

イラストのメイキング動画を作ろう。撮り方やおすすめアプリを紹介

更新日:2018.07.12

デジタルでイラストを描いている人は、メイキング動画を撮影して、SNSやYouTubeなどにアップロードしてみたいと思うかもしれません。この記事では、イラストのメイキング動画の撮り方と、おすすめのアプリを紹介します。


独学に壁を感じたら、パルミーで神絵師の授業を無料お試し!

パルミーの月謝制は1,000名以上の利用実績。初心者からプロ志望まで大歓迎。まずは気軽に無料お試し!

詳細はコチラ!

独学に壁を感じたら、パルミーで神絵師の授業を無料お試し!

パルミーの月謝制は1,000名以上の利用実績。初心者からプロ志望まで大歓迎。まずは気軽に無料お試し!

詳細はコチラ!

メイキング動画の作り方、なにを使う?

メイキング動画を作る方法は、何で絵を描くかによって異なります。アナログであれば、スマホやデジカメを固定して、机の上を撮影することになります。
スマホやiPadなどのタブレット、あるいはパソコンで絵を描く場合は、動画で画面キャプチャできるアプリ・ソフトを利用します。画面キャプチャとは、スマホやパソコンの画面に映し出された画像を保存することで、静止画で保存する方法と、動画で保存する方法の2種類があります。動画で画面キャプチャをすることを『画面録画』といいます。


簡単に作れるのはスマホ

スマホで作れるメイキング動画

アナログのイラストメイキングを作る場合、スマホなら簡単に固定して撮影できるので便利です。
デジタルについても、画面キャプチャ機能がついたアプリを使って絵を描けば、すぐにメイキング動画を作れます。画面キャプチャ機能がついていないアプリで絵を描く場合でも、スマホ自体に画面録画の機能があれば大丈夫です。iOS11には、標準機能として画面録画機能がついています。

iOS11が使えない古い機種の場合は、Macと接続して、Mac用アプリの『QuickTime Player』を使って録画するか、画面キャプチャ用のアプリを使いましょう。おすすめアプリは『AirShou』や『iRec』です。
Androidについては、画面録画用のアプリをインストールする必要があります。おすすめアプリは『AZ スクリーンレコーダー』です。


パソコンは少し難しいかも

パソコンで絵を描いている場合は、画面キャプチャ機能付きのお絵描きアプリがないので、メイキング動画を作るのが少し難しいと感じるかもしれません。とはいえ、画面録画ソフトを使えばいいだけなので、慣れれば簡単にパソコンでもメイキング動画を作れます。

また、Windows10やMacには、標準で画面録画の機能がありますので、アプリをインストールしなくてもメイキング動画を作ることができます。Windows10より古いOSを使っている人は、『Bandicam』や『ロイロゲームレコーダー』などの、画面録画用のアプリを使いましょう。
動画編集ソフトを使えば音楽や音声解説を付けることも可能なので、スマホよりも自由度が高く、よりクオリティの高いメイキング動画が作れます。

おすすめアプリはアイビスペイント

おすすめアプリはアイビスペイント

お絵描きアプリの『アイビスペイント』は、イラストメイキングの画面録画機能がついていることで有名です。
アイビスペイントを使ってイラストを描けば、気軽にメイキング動画を作って、SNSでシェアすることができます。また、お絵描きアプリとしての機能も優れています。
アイビスペイントには有料版と無料版がありますが、有料版には広告が表示されないというだけで、機能は同じです。


メイキング動画は自動保存

アイビスペイントは、メイキング動画を自動保存してくれます。アイビスペイントを使って絵を描いた後、イラストのデータを保存する際に、自動的にメイキング動画も保存されます。保存された動画は、すぐに観ることができるので、自分の作業をふり返るためにも役立ちます。


SNSへの投稿が簡単

アイビスペイントで撮影したメイキング動画は、スマホなどの端末内(ローカル)に保存されますので、facebookやtwitterなどのSNSに自由に投稿できます。
また、アイビスペイント自体も、SNSとしての機能があるので、アイビスペイントの利用者同士で、メイキング動画や描いたイラストをシェアできます。

他の人が描いた絵を見て、気になる絵を見つけたら、どうやって描いたのかをメイキング動画でチェックできます。気に入ったイラストをダウンロードすることもできるので、友達同士でデータを共有して作業を手伝うなど、様々な使い方ができます。
イラストを通じて、様々な交流ができる便利なアプリです。


もちろんイラストを描く機能も充実

アイビスペイントは、お絵描きアプリとしての機能も充実していて、イラストを描くために必要な機能が多く揃っています。
レイヤー構成(※)やテキスト入力、アンドゥ(元に戻す)などの基本機能はもちろん、以下のような便利な機能もあります。

  • 手振れ補正:滑らかな線を引ける機能
  • クリッピング:下のレイヤーからはみ出さないように塗る機能
  • マジックワンド(自動選択ツール):同一色(近似色)の範囲を1クリックで選択できるツール
  • フィルター:画像の色などを一括で変換・編集する機能(線画抽出、アニメ調背景、マンガ調背景など)
  • コマ割りツール:簡単な操作でマンガのコマ割りができるツール

※レイヤー構成とは、複数の画像を重ねて1枚の画像にする構成で、デジタルイラストの基本構成

人気のクリスタもメイキング動画は撮れる?

人気のクリスタもメイキング動画は撮れる

お絵かきソフトとして人気の高いクリップスタジオペイント(通称クリスタ)には、iOS用アプリ版とパソコン版がありますが、両方とも、画面キャプチャ機能はありません。
とはいえ前述のとおり、標準で画面録画ができる端末や、画面録画用のアプリやソフトを使えば、クリスタでのイラストメイキングを簡単に作れます。


投稿もできる

クリスタのメイキング動画も、アイビスペイントのように自由にSNSなどに投稿できます。iOS版アプリのクリスタでも、パソコン版のクリスタでも投稿可能です。
YouTubeやニコニコ動画にも、パソコンだけでなく、スマホなどのモバイル端末からでも投稿できます。クリスタは多くの人が使っているアプリですから、参考になるようなメイキング動画を投稿すれば、多くの人の役に立つでしょう。

公式サイトから30日間無料体験できます!

プロのメイキング講座も多数ある

YouTubeやニコニコ動画には、多くのプロのクリエイターたちがクリスタを使ってイラストを描いている様子が撮影されたメイキング動画が多数投稿されています。
『自分の好きな絵師の名前+クリスタ』などで動画を検索してみましょう。そのクリエイターがメイキング動画を投稿していれば、すぐに見つけることができます。

また、『パルミー』など、プロのメイキング動画を使ったイラスト講座も多数あります。プロのイラストメイキング動画を参考にして、クリスタ操作のテクニックを学んだり、イラスト上達に役立てたりしてみましょう。

関連講座

アナログメイキングの撮り方のコツは固定

アナログの場合のメイキング動画撮影は、どうやってカメラを固定するかが問題です。イラストを描く手元が上手く撮影できるように、スマホやデジカメを固定するための器具を用意する必要があります。
器具といっても高価なものを用意する必要はありません。ここでは、100均グッズを使ってスマホを固定する方法を紹介します。


100均グッズも使える

100円ショップ

100均に売っている、スマホ撮影用の小型スタンドを使えば、アナログのメイキング撮影はとても簡単です。
スタンドでスマホを固定し、あとは机の上がしっかり映るように、スマホの角度を調節するだけです。スマホを少し下に傾ける必要があるので、下に向けての撮影が可能な安定したスタンドを選びましょう。


タイムラプス動画で撮ると面白い

『タイムラプス動画』とは、通常の動画よりも、1コマあたりの撮影間隔がかなり長い撮影方法です。
そのため、長い時間の変化の様子を、短時間の動画にできます。花のつぼみが開く様子の動画などで観たことがあるかもしれません。タイムラプス動画は、メイキング動画にも最適です。

例えば、作業時間が3時間のイラストを普通に撮影すると3時間の動画になり、長くて見るほうも大変です。そこで、同じ作業をタイムラプス動画で撮影すれば、メイキング動画を1分半などに縮められます。
イラストのメイキング動画をタイムラプス撮影すれば、全体の手順を短時間でわかりやすく見せることができるので、見ていて面白いですし、大変便利です。

他人のメイキング動画はとても参考になる

メイキング動画の作り方

自分でメイキング動画を撮影するだけでなく、他人のイラストメイキング動画を見ることもおすすめします。自分の知らなかった操作方法や、上手い描き方を学べるかもしれません。


おすすめ絵師のメイキング動画

特に、プロのクリエイターなど、優れた絵師のメイキング動画は、大変勉強になります。ここでは、イラストメイキング動画を公開しているおすすめの絵師を紹介します。


WLOP

『WLOP』は、美しい中世ファンタジーのイラストで有名な、中国人クリエイターです。facebookやpixivなどにイラストを投稿していて、YouTubeにメイキング動画もアップロードしています。
3Dグラフィック映像のような美しさと、筆のかすれを利用したような荒いタッチを両立させた表現が特徴です。メイキングを観ながら参考にしてみましょう。


Astri Lohne

Astri Lohne氏のYouTubeチャンネル

『Astri Lohne』は、ノルウェーのプロのデジタルアーティストです。YouTubeでイラストのメイキング動画を公開しています。
ファンタジー風のキャラクターイラストや、リアルな人物画など、様々な作品を描いています。使用ソフトはPhotoshopです。プロの技術ですから、勉強になります。


Liu Yuan

China Digital PaintingのYouTubeチャンネル

Liu Yuan』もYouTubeにイラストメイキング動画をアップロードしている中国のアーティストです。アナログ風に丁寧に描き込まれた人物画を描いています。
動画の個数は少ないですが、4時間もの長い動画もありますので、作業工程や、陰影の付け方など、詳しい描き方を見られます。

まとめ

自分のイラストメイキング動画を他人に見てもらうことは、コメントなどの反応をもらうことができて楽しいものです。撮り方を覚えてぜひSNSや動画投稿サイトにアップロードしてみましょう。
また、他の人のメイキング動画を見ることも勉強になります。イラストメイキング動画を通じて、イラストのスキルアップを目指しましょう。

関連記事
記事の先頭に
もどる
記事の先頭にもどる
12 620 174

×