絵の描き方やペンタブ情報などをお届け

イラストが上達するサイトを知りたい。レベル・目的別のおすすめは?

更新日:2018.06.19

インターネット上では、プロのクリエイターがオンラインでイラストの描き方を手取り足取り教えているのも珍しくない時代です。この記事では、自分のレベルに合ったサイトの選び方とレベル別のおすすめのサイトを紹介します。


独学に壁を感じたら、パルミーで神絵師の授業を無料お試し!

パルミーの月謝制は1,000名以上の利用実績、初心者からプロ志望までピッタリの授業が60点以上。まずは7日間の無料お試しへ!

詳細はコチラ!

上達するためのサイトの選び方

上達するサイトを選ぶ方法は、本を選ぶときとほとんど同じです。自分のイラストのレベルと、不足しているスキルや知りたい情報に合ったサイトを選ぶのがコツです。


自分のレベルに合ったサイトを選ぶ

レベル・目的別のおすすめサイト

上級者を目指すなら、自分は今どのレベルにいるか考えてみましょう。まだ初心者なのに、玄人向けのメニューを一生懸命こなそうとしても上手くいきません。
初級者から上級者になるためには、段階的に練習を積むのが1番の近道です。


イラストのレベルをチェックする方法

動物差分

自分のレベルを見極めることが大切とはいえ、イラストに点数をつけることはできません。目指すレベルと比べて、今どのレベルにあるのか正確に把握するのは難しいといえます。
そこで、自分のレベルを推し量る目安として、何も見ずに動物のイラストを描いてみるという方法があります。まずは特徴の掴みやすいキリンで試してみましょう。初心者だと、最も特徴的な長い首と斑点模様を描く程度で、顔の表情がなかったり、脚が短かったりと細部がおろそかになる傾向にあります。

ここで、長い脚や角、頭部の造形や関節まで描けていたら、中~上級者といえるでしょう。キリンを描くのに慣れてしまったら、カエルやゾウなど別の動物に置き換えて挑戦するのもおすすめです。


初心者向けおすすめサイト

趣味でイラストを描き始めたばかりの人や、まったくイラストを描いたことがない人は、パルミーやpixivisionといったサイトがおすすめです。これらのサイトは基本的な描き方を動画で見られるので、実際の手の動きなどを観察しながら学ぶことができます。


パルミー

絵の楽しさを届けるパルミー

オンライン教室ならパルミーがおすすめです。受講生の80%以上が初心者なので、安心して学べます。現場で活躍しているプロのクリエイターが講師となって、さまざまな講座を開いています。

実演動画では講師の手の動きを見て学ぶことができるので、本ではわからない部分もしっかり教わることができます。継続率は約80%と、満足度の高さがうかがえる数字です。
月9,800円かかりますが、定額制なので追加費用は発生しません。サマーキャンペーンや春割など、時期によって割引キャンペーンも行われています。申し込み後7日間は無料で試すことができ、内容が気に入らなければ無料期間に解約すると料金も発生しません。まずは体験してみましょう。

パルミーの公式サイトはこちら


pixivision

pixivision

ピクシブ株式会社が運営しているサイトです。プロからアマチュアまで、さまざまな人の投稿したイラストや漫画、小説や音楽などを紹介しています。サイト内のコンテンツは『みる』『つくる』『ひらめく』に分かれており、特に『つくる』のコンテンツには基本的なイラストの描き方など、初心者にとって有用な情報が掲載されています。
実際にpixivで創作している人たちの描き方を学ぶことができるので、非常に実践的です。すべて無料で閲覧することができるのも大きなメリットです。


中・上級者向けおすすめサイト

イラストを描くのに慣れた中・上級者は、より詳細な描き方を学べるサイトや、自分から発信できるサイトなどを利用するのがおすすめです。


創作応援サイトCLIP STUDIO

創作応援サイトCLIP STUDIO

無料でアカウント登録をすると、世界中のクリエイターと情報交換ができます。カテゴリはソフトウェアの使い方を知りたいという人向けの『使い方講座』や、他のクリエイターが知識やテクニックを公開している『TIPS』などに分けられています。
『ASSETS』では、トーンや3Dデータなどの素材をもらうことも、配布することも可能です。その他にもクリエイターとして交流ができる魅力的なコンテンツが用意されています。


いちあっぷ

いちあっぷ

MUGENUPが運営するイラストの描き方を紹介しているサイトです。プロ漫画家へのインタビュー記事や液タブの使い方など、イラストに関するさまざまな情報を配信しています。
特に、もっとイラストを上達させたい人には『いちあっぷゼミ』を受講するのがおすすめです。ここではオンラインでプロのイラストレーターから個別添削を受けることができます。『いちあっぷゼミ』は、『始める前に』というステップを無料で受講できるので、体験してみてはいかがでしょうか。


おすすめのイラスト投稿サイト

芸を磨くためには人に見てもらうことも大切です。多くの人に見てもらうことができるサイトに投稿して、さまざまな人の言葉に耳を傾け、自らの糧にしましょう。


pixiv

ピクシブ

イラストでコミュニケーションを取ることを前提としたサイトです。イラストや漫画を好きに描いて投稿することができます。メーカー公認のコンテストもあるので、応募してモチベーションを上げるのもおすすめです。総合デイリーランキングが設けられていたり、企画を発案することもできるので、見る側としても十分楽しむことができます。


GALLERIA[ギャレリア]

GALLERIA[ギャレリア]

右クリック保存禁止機能や転載確認検索機能など、クリエイターを悩ます著作権の問題に十分配慮されているサイトです。pixivと比べて、文字の情報が省略されており、純粋にイラストを楽しむことができます。


まとめ

もっと上達したいと思ったら、まずは自分のレベルを知ることが大切です。自分がどのくらいのレベルなのか掴めたら、次はそのレベルに合ったサイトを利用して研鑽を積みましょう。インターネット上には、初心者向けから中・上級者向けまでさまざまなサイトがあります。

無料サイトでも多くの有用なノウハウを知ることができますが、独学に限界を感じたら有料の講座やプロによる添削サービスなどを利用するのもおすすめです。

関連記事
記事の先頭に
もどる
記事の先頭にもどる

×