12 620 174

絵の描き方やペンタブ情報などをお届け

イラストが成長しない人の特徴は?絵が上手くならない原因を考えよう。

更新日:2019.09.24

長い間イラストを描いているのになかなか上手くならない…。絵の成長でお悩みの方は上手くならない原因を考えてみると、解決への糸口が掴めるかもしれません。
そこで今回は、絵が上手くならないことについてTwitterにまとめていらっしゃった、のぼぼんさんの解説イラストから、絵が上手くならない人の4つの特徴を見てみましょう!

※この記事で紹介している内容はご本人の許可を得て掲載しています。

独学に壁を感じたら、パルミーで神絵師の授業を無料お試し!

パルミーの月謝制は1,000名以上の利用実績。初心者からプロ志望まで大歓迎。まずは気軽に無料お試し!

詳細はコチラ!

独学に壁を感じたら、パルミーで神絵師の授業を無料お試し!

パルミーの月謝制は1,000名以上の利用実績。初心者からプロ志望まで大歓迎。まずは気軽に無料お試し!

詳細はコチラ!

なかなか絵が上手くならない人の特徴

①最初から自力で描こうとする

絵が上手くならない人の特徴1

絵が下手な人ほど参考資料を持っておらず、調べたり確認もしません。何も見ないで描くことが多いとのことです。

絵を描く基本はモノを調べて構造を理解し、それを見ながら何度も描くことです。分からないまま描いても上達しにくいとのことです。

②下書きをしない

絵が上手くならない人の特徴2

初心でいきなり下書きなしで一発描きをしようとしても、絵の全体のバランスが崩れやすいのでオススメしないとのことです。

基本的に下書きなしで描くのは、絵が上手い人の特権とのことです。

③絵がワンパターンである

絵が上手くならない人の特徴3

同じポーズ、同じアングル、表情が同じ、上半身だけ、手と足は描かない…といったパターンが例として挙げられます。

得意なモノばかり描いて苦手な角度や構図、モノを避けて描かないのはもったいないです。

同じような絵を描いても上達しないとのことです。苦手だからこそ、苦手なものをたくさん描きましょう。

④ろくに絵の練習をしないで、「一気に絵が上達する方法」ばかりを探す

絵が上手くならない人の特徴4

「一気に絵が上達する方法」があるなら絵描きの方は苦労しません。潔く練習をしましょう。

まとめ

絵が上手くならない人の特徴のご紹介でした。イラストが成長しない原因が分からない…。そんな時は、4パターンの絵が上手くならない人の特徴に当てはまっていないかどうかを確認してみましょう。

最後に、のぼぼんさんのTwitter、Pixiv、LINEスタンプをご紹介します。他にも素敵なイラストをご投稿していらっしゃいますので、ぜひご覧ください!
のぼぼんさんのTwitterはこちら
のぼぼんさんのPixivはこちら
のぼぼんさんのLINEスタンプはこちら

関連記事


関連講座


関連講座

短期集中!イラスト上達プログラムでキャラ絵を上達させよう

資料と実演を交えて動画授業に沿って描き進めることで、 初心者でも1枚のイラストを完成まで仕上げれます!

詳細はコチラ!

短期集中!イラスト上達プログラムでキャラ絵を上達させよう

資料と実演を交えて動画授業に沿って描き進めることで、 初心者でも1枚のイラストを完成まで仕上げれます!

詳細はコチラ!

この記事に関連するページ

記事の先頭に
もどる
記事の先頭にもどる
12 620 174

×