12 620 174

絵の描き方やペンタブ情報などをお届け

イラストのイケメンの描き方。ポイントを押さえて格好良く描こう

更新日:2018.05.14

イラストにおけるイケメンの描き方は、顔やポーズが重要です。イケメンを上手く描けないという人でも、ちょっとしたポイントさえ押さえれば格好よく描けるようになります。この記事では、イケメンを描くための具体的な方法を紹介します。


独学に壁を感じたら、パルミーで神絵師の授業を無料お試し!

パルミーの月謝制は1,000名以上の利用実績。初心者からプロ志望まで大歓迎。まずは気軽に無料お試し!

詳細はコチラ!

独学に壁を感じたら、パルミーで神絵師の授業を無料お試し!

パルミーの月謝制は1,000名以上の利用実績。初心者からプロ志望まで大歓迎。まずは気軽に無料お試し!

詳細はコチラ!

イケメンのイラストを描くポイント

イケメンのイラストを描くときのポイントは、以下の2つです。

キャラクターの年齢をしっかり決める

様々なイケメン

まず、描きたいキャラクターの年齢をしっかりと決める必要があります。年齢によって顔の輪郭や全身のバランスなどが異なるためです。
顔の輪郭は、年齢が高くなるにつれ細長くなり、幼いほど丸くなります。また、鼻筋は年齢が高いほど長くなり、目と鼻の距離が大きくなります。

そのため中高生の若いキャラクターを描く際には、鼻筋を短くして、目と鼻の距離を小さくします。他にも、眉毛の太さが太いほど年齢が高く見えるなど、年齢によってパーツの描き方が変わってきます。
全身を描く場合には、中高生であれば6頭身から7頭身、大学生から成人男性であれば7.5頭身から8頭身を目安にバランスをとります。


顔は必ずアタリを描いてから始める

イケメンアタリ

顔を描く際には、必ずアタリを描いてから始めることが重要です。アタリとは、顔や体のシルエットを円や線などで大まかに表したものです。
アタリを最初に描くことによって、イラスト全体のバランスをとることができます。あくまでもアタリなので、綿密に描く必要はありませんが、キャラクターの年齢を意識しながら描くと、その後の下書き作業がスムーズに行えます。


顔パーツ別イケメンの描き方

イケメンの顔は、パーツごとに共通点があります。この共通点こそが、イケメンを上手に描くポイントです。
ここでは、イケメンの描き方を顔パーツ別に解説します。


目の描き方

イケメン 目

細長くキリッとした男性らしい目はイケメンの特徴です。イケメンの目は、下記の順序に沿って描くと上手く描けます。

  1. 上瞼を直線的に描く
  2. 目頭部分の幅を小さくとって下瞼を直線的に描く
  3. 上瞼の目頭部分に少し角度をつける
  4. 白目を描く
  5. 黒目を白目の中心の上側に円で描く

また、上瞼の線を濃いめにすると、より切れ長のクールな目の印象になります。まつげを描くと中性的な印象になるので、クールなイケメンの目には、基本的にまつげを描かないよう注意しましょう。


輪郭の描き方

イケメン顔 比率

イケメンの顔の輪郭は、年齢によっても異なりますが、一般に細長くシャープという特徴があります。

  1. 少し縦長の細長い円を描く
  2. 顔の向きを決める中心線を縦に入れる
  3. 細長い円の中に逆三角形を描く
  4. 逆三角形の下の頂点を中心に顎のラインを描く

顎のラインがシャープになるよう注意して描きましょう。男性は、骨格がはっきりとしているため、直線的な輪郭を意識することが重要です。


鼻の描き方

イケメン鼻

イケメンの鼻は、すっとした鼻筋と高い鼻が特徴です。上述の通り、鼻筋は年齢が高いほど長くなります。

  1. アタリに縦の中心線を引き、鼻頭がくる部分に印をつける
  2. 鼻頭の印から横線を引く
  3. 鼻筋を長めの直線で描く

また、鼻筋を横にずらして描くことによって、顔の立体感や鼻の高さを表現できます。

男性の顔や身体のパーツをもう少し詳しく知りたい方はこちらの記事もおすすめです。

関連記事

イケメンをより魅力的に描くには?

イケメンをより魅力的に描くためのコツを3つ紹介します。


様々なアングルから描く

イケメン アングル

正面からだけでなく、様々なアングルからイラストを描いてみましょう。どのアングルから描くかによって、同じキャラクターでも全く異なる印象を与えられます。
アングルにはいくつかの種類がありますが、最も代表的なアングルは『アオリ』と『フカン』です。

アオリとは、下から見上げたアングルで描いたものです。女性から見た男性のイラストを描くときによく使われ、男性の存在感や大きさが強調されます。
フカンとは、上から見下ろしたアングルで描いたもので、キャラクターとその周りの全体像を客観的に描きたいときによく使われます。


等身に注意する

イケメン 等身

男性は、中高生は6頭身から7頭身、大学生から成人男性は7.5頭身から8頭身で描きます。キャラクターの年齢に合わせた頭身で描くことがポイントです。
また、頭身に合わせて筋肉や骨格などを描いていきます。イケメンは、基本的には細身でほどよく筋肉がついていることを意識しながら、バランスに注意して描きましょう。


エフェクトを活用する

イケメンエフェクト

エフェクトとは、キャラクターやイラストを魅力的に演出する光のことです。
エフェクトの使い方は、『イケメンのどの部分を魅力的に見せたいか』によって決まります。たとえば、イケメンの顔をより魅力的に見せたい場合には、髪の毛先や顔まわりの空気中などにエフェクトを入れます。
ただし、エフェクトを入れ過ぎると何を強調したいのかがわかりにくくなるので、あくまでもポイントで活用しましょう。

まとめ

イケメンを描く基本は、まず年齢を決めてからアタリを描くことです。そして輪郭はシャープに、目は切れ長にしましょう。全身を描く際には、頭身に注意しながら細マッチョのボディーラインにすることもポイントです。
よりイケメン度をアップしたい場合には、エフェクトを入れたりアングルを変えてみたりして、自分好みのイケメンの描き方を見つけましょう。

関連記事

短期集中!イラスト上達プログラムでキャラ絵を上達させよう

資料と実演を交えて動画授業に沿って描き進めることで、 初心者でも1枚のイラストを完成まで仕上げれます!

詳細はコチラ!

初心者のためのゼロからわかるイラスト講座!

「顔・表情」「身体」「ポーズ」「着色・カラーリング」といったイラスト制作の基礎が学べる! はじめて絵を描く人におすすめ!

詳細はコチラ!

この記事に関連するページ

記事の先頭に
もどる
記事の先頭にもどる
12 620 174

×