絵の描き方やペンタブ情報などをお届け

着物(振袖・羽織)の描き方!お正月や年賀状のイラストにおすすめ!

更新日:2018.12.09

年賀状に着物のキャラクターイラストを描きたい!でも、振袖や羽織は種類がたくさんあったり、構造が複雑で、間違った絵を描いてしまいそうで心配…。
そこで今回は、着物の種類をTwitterにまとめていらっしゃった、幸翔(ユキカ)さんの解説イラストから、振袖や羽織の種類や構造を見てみましょう!

※この記事で紹介している内容はご本人の許可を得て掲載しています。

Twitter 「幸翔さん 着物の種類がうっすら分かったような感じになるほわっとした解説」

独学に壁を感じたら、パルミーで神絵師の授業を無料お試し!

パルミーの月謝制は1,000名以上の利用実績。初心者からプロ志望まで大歓迎。まずは気軽に無料お試し!

詳細はコチラ!

独学に壁を感じたら、パルミーで神絵師の授業を無料お試し!

パルミーの月謝制は1,000名以上の利用実績。初心者からプロ志望まで大歓迎。まずは気軽に無料お試し!

詳細はコチラ!

着物の種類の解説

振袖

着物の描き方1

まずは、振袖について見ていきましょう。
未婚女性の第一礼装ということで、成人式や結婚式など、式典には振袖を着ます。

着物の描き方2

振袖の解説イラストです。
振袖を着たキャラクターを描く際の参考にしましょう。
※帯締めは、2本取りの特殊な飾り結びをしています。

羽織(女性篇)

着物の描き方3

続いて、羽織(女性)です。
羽織は本来、男性が着るもので、女性が着用するようになったのは、明治時代以降とのことです。時代作品を描かれる方は注意しましょう。

着物の描き方4

羽織(女性)の解説イラストです。
左から、大正、昭和、平成の羽織となっています。時代毎に羽織の種類が違うことを知っているだけで、作画の間違いが減らせそうですね。

羽織(男性篇)

着物の描き方5

羽織(男性)です。
鎧の上から着た陣羽織が、日常着に変わっていったものとのことです。

着物の描き方6

羽織(男性)の解説イラストです。
左から、紋付、中羽織、茶羽織と、並んでいます。紋付は第一礼装として着用されています。茶羽織は旅館にも置いてあったりと、主に家庭内で用いるとのことです。

男女羽織(補足1)

着物の描き方9

男女の羽織の補足についてです。
男女の羽織それぞれで、礼節などの注意点がまとめられています。

着物の描き方10

羽織の衿もとについての解説イラストです。
羽織の衿は、後ろを外側へ半分に折って着るとのことです。背面からのアングルで羽織を描く際の参考にしましょう。

着物の描き方11

羽織を広げた状態の解説イラストです。
袖の縫い付けなど、女性と男性の羽織で構造に違いがある箇所も見られます。

男女羽織(補足2)

着物の描き方12

男女の羽織の補足2です。
乳(ち)の位置(羽織紐を留める場所のこと)が時代別にまとめられているので、前からのアングルで羽織を描く際の参考にしましょう。

男女羽織(補足3)

着物の描き方13

男女の羽織の補足3です。
乳(ち)が解説イラストの位置にあるものは、大正時代頃の若い女性が着用している羽織に多く見られるとのことです。

男女羽織(紐)

着物の描き方14

最後は、羽織紐について見ていきましょう。
一概に羽織紐といっても、様々な種類が存在していることが分かります。

着物の描き方15

羽織紐の結び方についての解説イラストです。羽織の紐の結び方がどうなっているのか分からない際の参考にしましょう。

まとめ

振袖や羽織の種類や構造を知ることができました。年賀状に着物のキャラクターを描く際には、幸翔さんの着物の解説イラストを、ぜひ参考にしてみてください。

最後に、幸翔さんのホームページ、Twitter、Pixivをご紹介します。幸翔さんは、イラストレーター、漫画作家として、多方面でご活躍されていらっしゃいますので、ぜひご覧ください!

幸翔さんのホームページはこちら
幸翔さんのTwitterはこちら
幸翔さんのPixivはこちら

ポーズを自由自在に描きたい!

腕を上手に描く為には、肩の筋肉や肩甲骨を理解することが重要!YANAMi先生の講座で自由なポーズをマスターしよう♪

詳細はコチラ!

ポーズを自由自在に描きたい!

腕を上手に描く為には、肩の筋肉や肩甲骨を理解することが重要!YANAMi先生の講座で自由なポーズをマスターしよう♪

詳細はコチラ!

この記事に関連するページ

記事の先頭に
もどる
記事の先頭にもどる
12 620 174

×