絵の描き方やペンタブ情報などをお届け

太ももの描き方をイラスト解説!魅力的な大腿のポイントとは!?

更新日:2018.12.02

女性を描く上で重要なポイントとなる「太もも」の部分。太ももを綺麗に描くことができれば、女性の魅力的な肉付きを表現できると思います。
そこで今回は、太ももについての考えをTwitterにまとめていらっしゃった、ゆずひこさんの解説イラストから、太ももを描く際のポイントを見てみましょう!

※この記事で紹介している内容はご本人の許可を得て掲載しています。

Twitter 「ゆずひこさん 太ももについて」

この記事の目次

独学に壁を感じたら、パルミーで神絵師の授業を無料お試し!

パルミーの月謝制は1,000名以上の利用実績、初心者からプロ志望までピッタリの授業が60点以上。まずは7日間の無料お試しへ!

詳細はコチラ!

太ももの描き方

太ももの描き方1

・太もものアタリを描く際には、特に赤丸で囲った部分を意識して描きます。尻に繋がっている肉ということで、描き忘れないようにしましょう。

太ももの描き方2

回り込む感じのフォルムを意識しましょう。
・足が折りたたまれている時は、青の矢印の形を大事にします。
・輪郭線は、まっすぐではなく、曲線を意識します。

太ももの描き方3

・太ももの内側は、赤色の斜線の面を意識すると、可愛くなるとのことです。
・内股とガニ股では、内股の方が肉を強く表現できるとのことです。

太ももの描き方4

・太ももの付け根からの輪郭線は、山(凹凸)を大切にします。
・太もものラインは、丸よりも三角で描いた方が自然、とのことです。

まとめ

ゆずひこさんが太ももを描く際にこだわっているポイントを、知ることができました。魅力的な女性の太ももを描くには、どの辺りを気をつければよいのだろうか。そんな時は、ゆずひこさんの解説イラストを参考にしてみて下さい。

最後に、ゆずひこさんのTwitterをご紹介します。他にも素敵なイラストをご投稿されていらっしゃいますので、ぜひご覧ください!

ゆずひこさんのTwitterはこちら
記事の先頭に
もどる
記事の先頭にもどる

×