絵の描き方やペンタブ情報などをお届け

剣の描き方!塗り方メイキングで、刃の質感表現をご紹介!

更新日:2018.11.10

ファンタジーではお馴染みの武器である「剣」。最頻出の武器なので描く機会が多いと思いますが、剣らしい質感の出し方が分からずに、戸惑っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、剣の塗り方をTwitterにまとめていらっしゃった、せなすけさんの解説イラストから、簡単に剣を塗る際のポイントを見てみましょう!

※この記事で紹介している内容はご本人の許可を得て掲載しています。

Twitter 「せなすけさん 簡単な剣の塗り方」

この記事の目次

独学に壁を感じたら、パルミーで神絵師の授業を無料お試し!

パルミーの月謝制は1,000名以上の利用実績。初心者からプロ志望まで大歓迎。まずは気軽に無料お試し!

詳細はコチラ!

独学に壁を感じたら、パルミーで神絵師の授業を無料お試し!

パルミーの月謝制は1,000名以上の利用実績。初心者からプロ志望まで大歓迎。まずは気軽に無料お試し!

詳細はコチラ!

簡単な剣の塗り方

剣の描き方1

(1)剣を黒く塗りつぶした状態から、はじめていきます。

剣の描き方2

(2)暗めの青色で、明るくしたいところを塗っていきます。明るい→暗い→明るい→暗いと、交互にコントラストができるように塗っていきます。(この際、暗い箇所は塗らなくてよい。)

剣の描き方3

(3)暗い青色を置いた箇所に、水色を重ねます。

剣の描き方4

(4)さらに水色を塗った箇所の上に、水色を少し残すように白色を重ねます。なんと、簡単に剣が塗れてしまいました!

・1回のタッチで色を乗せ終えるのではなく、色を薄めてから1色につき3〜4回で塗り重ねていくと、綺麗に仕上がるとのことです。
・作例では青色を使用していますが、緑や紫など、お好みの色で剣を塗ることができます。

まとめ

質感を出すのが難しそうな剣のイラストですが、せなすけさんの塗り方なら、手間がかからず見栄え良く塗れてしまいそうです。剣を上手く塗れなくて困っている。簡単に塗る方法はないだろうか…そんなときは、せなすけさんの解説イラストを参考にしてみて下さい。

最後に、せなすけさんのプロフィールをご紹介します。せなすけさんはホビージャパンライター、プロペインターとしてご活躍されていらっしゃいます。Twitterではイラストの他に、模型の作例などもご投稿されていらっしゃいますので、ぜひご覧ください!

せなすけさんのTwitterはこちら

ポーズを自由自在に描きたい!

腕を上手に描く為には、肩の筋肉や肩甲骨を理解することが重要!YANAMi先生の講座で自由なポーズをマスターしよう♪

詳細はコチラ!

ポーズを自由自在に描きたい!

腕を上手に描く為には、肩の筋肉や肩甲骨を理解することが重要!YANAMi先生の講座で自由なポーズをマスターしよう♪

詳細はコチラ!
記事の先頭に
もどる
記事の先頭にもどる
12 620 174

×