絵の描き方やペンタブ情報などをお届け

クリスタの便利機能の使い方!マスク、グラデーション、レイヤーロックなどをご紹介!

更新日:2018.11.12

ペイントソフトとして大人気のClipStudioPaintには、デジタルイラストを描く際の、様々なツールが実装されています。便利なツールがあるのはいいのだけれども、種類が多すぎて、どの機能を使っていけばよいのか迷われている方も多いと思います。
そこで今回は、 「#CLIP_STUDIO_PAINTおすすめ所」タグの相羽絲依さんの投稿から、ClipStudioPaintの16個のおすすめツールを見てみましょう!

※この記事で紹介している内容はご本人の許可を得て掲載しています。

Twitter 「相羽絲依さん クリスタのおすすめ機能とかツール #CLIP_STUDIO_PAINTおすすめ所」ツイート

独学に壁を感じたら、パルミーで神絵師の授業を無料お試し!

パルミーの月謝制は1,000名以上の利用実績、初心者からプロ志望までピッタリの授業が60点以上。まずは7日間の無料お試しへ!

詳細はコチラ!

ClipStudioPaintおすすめツール

ClipStudioPaintおすすめツール0

レイヤーロック

クリスタおすすめツール1

レイヤーロックをすると、そのレイヤーに対する全ての編集が無効になります。描き終わったレイヤーや、触らないレイヤーに使うと、間違いが起こらなくなりますね。

クリスタおすすめツール16選17

レイヤーロックは、レイヤーパレットの図の位置にあります。

下書き設定

クリスタおすすめツール2

下書き設定をしたレイヤーは、画像の書き出しが行われなくなります。完成時の絵に不要となるレイヤーに対して下書き設定をしておくと、便利ですね。

クリスタおすすめツール16選18

下書き設定は、レイヤーパレットの図の位置にあります。

参照設定

Cクリスタおすすめツール3

参照設定をしたレイヤーは、他ツール使用時の参照先として、選択できるようになります。画面内で複雑に線が絡み合っていても、参照設定したレイヤーの線だけを参照して、バケツツールで色を塗ることができます。

クリスタおすすめツール16選19

参照設定は、レイヤーパレットの図の位置にあります。

レイヤーカラーの変更

クリスタおすすめツール4

レイヤーカラーの変更をすると、グレースケール使用時に白色と黒色で描いた箇所を、それぞれ指定の色に変更することができます。2色刷りの確認もできます。

クリスタおすすめツール16選20

レイヤーカラーの変更は、レイヤーパレットの図の位置にあります。

レイヤーマスク

クリスタおすすめツール

レイヤーマスクを使用すると、そのレイヤーで描かれた絵の一部分を、非表示にすることができます。相羽絲依さんは、色塗りの時間短縮にマスクを使っているとのことです。

クリスタおすすめツール16選21

レイヤーマスクは、レイヤーパレットの図の位置にあります。

選択範囲をストック

クリスタおすすめツール

選択範囲をストックを行うと、レイヤーパレットに選択範囲レイヤーが作成されます。描き込みを行った箇所が緑色で表示され、選択範囲として保存できるようになります。

クリスタおすすめツール16選22

選択範囲をストックは、メニューバーの図の位置にあります。

クイックマスク

クリスタおすすめツール

クイックマスクの使い方は選択範囲をストックと同じですが、選択範囲を保存することができません。緊急的に使うと、よいかもしれません。

クリスタおすすめツール16選23

クイックマスクは、メニューバーの図の位置にあります。

グラデーション

クリスタおすすめツール8

グラデーションはその名の通り、グラデーションが作成できるツールです。色の指定や、グラデーションの切り替えの位置を、何箇所でも設定できます。複数の色を何色でも設定することができるので、様々な色合いでグラデーションを試してみましょう。他のペイントソフトでも実装されていることが多く、馴染みが深いと思います。

クリスタおすすめツール16選24

グラデーションは、ツールバーの図の位置にあります。

ベクター線描き直し

クリスタおすすめツール

ベクター線描き直しは、ベクターレイヤーで描いた線をドラッグして、線を変形できます。一度描いた線を、なぞるようにして描き直せるので、ありがたいですね。
(ベクターレイヤー:線の描き始めの点、終わりの点など、線情報を記録しているレイヤーのことです。線の情報を記録しているので、線の太さや曲がり具合を、後から変更することができます。一般的なお絵かきに使用されているのは、ラスターレイヤーとなります。)

クリスタおすすめツール16選25

ベクター線描き直しは、ツールバーの図の位置にあります。

ベクター線幅描き直し

クリスタおすすめツール

ベクター線幅描き直しは、ベクターレイヤーの線をドラッグすることで、線幅を変更できます。後から線の幅を部分的に変更できるのも、ありがたい機能ですね。

クリスタおすすめツール16選26

ベクター線幅描き直しは、ツールバーの図の位置にあります。

線幅修正

クリスタおすすめツール

線幅修正は、ベクターレイヤーの線幅を、全体的に変更することができます。ペン入れの際に重宝する機能だと思います。

クリスタおすすめツール16選27

線幅修正は、ツールバーの図の位置にあります。

シュリンク選択

クリスタおすすめツール

シュリンク選択は、ドラッグで囲った範囲で、描いてある線の外側に沿って、選択範囲を作成する機能です。描画領域の選択範囲をすぐに作れるので、素材を作成する際などに使いましょう。

クリスタおすすめツール16選28

シュリンク選択は、ツールバーの図の位置にあります。

フキダシしっぽ

クリスタおすすめツール

フキダシしっぽは、その名の通り、フキダシのしっぽを一筆で描ける機能です。マンガのフキダシ作成などに用いれば、時間短縮になりそうです。

クリスタおすすめツール16選29

フキダシしっぽは、ツールバーの図の位置にあります。

オブジェクト

クリスタおすすめツール

オブジェクトを使うと、ベクターレイヤーで選択した線に、様々な処理を施すことができます。線を移動したり、線の色を変更したり、制御点も変更することができます。Shiftを押しながら線を選択することで、複数の線を選択することもできます。

クリスタおすすめツール16選30

オブジェクトは、ツールバーの図の位置にあります。

ざっくり

クリスタおすすめツール

ざっくりは、ベクターレイヤーの線に使用すると、対象の線を丸ごと消せる機能です。間違った線を引いてしまった際に使用しましょう。

クリスタおすすめツール16選31

ざっくりは、ツールバーの図の位置にあります。

レイヤー貫通

クリスタおすすめツール

レイヤー貫通は、全てのレイヤーに対して、消しゴムをかける機能です。描画されてあるもの全てを消してしまうので、間違えないように注意しましょう。

クリスタおすすめツール16選32

レイヤー貫通は、ツールバーの図の位置にあります。

まとめ

ClipStudioPaintはどんな便利ツールが備わっているか、概要を知れたのではないでしょうか。デジタルイラストを描く際の便利ツールを知りたい…。そんなときは、相羽絲依さんのおすすめ所ツイートを参考にしてみて下さい。 また、Twitterのハッシュタグ「#CLIP_STUDIO_PAINTおすすめ所」では、相羽絲依さん以外の方がまとめた、おすすめツール一覧も見れますので、そちらも参考にしていただければと思います。

最後に、相羽絲依さんのTwitterとホームページをご紹介します。素敵なイラストを投稿されていらっしゃり、ボイスアクターもされていらっしゃいます。ぜひご覧ください!

相羽絲依さんのTwitterはこちら
相羽絲依さんのホームページはこちら
記事の先頭に
もどる
記事の先頭にもどる

×