13 620 130 new

絵の描き方やペンタブ情報などをお届け

漫画制作アプリ「World Maker」の使い方。絵が描けない人にもオススメ

更新日:2023.12.29
world makerの使い方アイキャッチ

絵が描けないけど漫画を作ってみたい!

そんな方には、漫画制作アプリ「World Maker」がオススメです。

今回は、漫画ネーム・絵コンテが簡単に作れる「World Maker」の使い方を紹介します。

業界最大手のお絵かき学習サイト!今なら無料お試し実施中

充実の講師・講座数!様々なプロのテクニックをものにして描ける自分になろう!
自宅で好きな時間に自分のペースで学習できるので空いた時間に学べる!
まずは7日間の無料お試しで体験しよう!

詳細はこちら >

業界最大手のお絵かき学習サイト!今なら無料お試し実施中

充実の講師・講座数!様々なプロのテクニックをものにして描ける自分になろう!
自宅で好きな時間に自分のペースで学習できるので空いた時間に学べる!
まずは7日間の無料お試しで体験しよう!

詳細はこちら >

漫画制作アプリ「World Maker」の使い方

World Makerとは何か?

「World Maker」は少年ジャンプ+が提供しているアプリで、App StoreやGoogle Playでダウンロードできます。

World Makerにはキャラクターや背景のパーツが用意されており、パーツを組み合わせていくだけで漫画ネームや絵コンテを簡単に作れます。

制作した作品はコミュニティ機能を使って投稿したり、コンテストに提出したりすることも可能です。

World Makerはこんな方にオススメ

  • 絵が描けないけど、漫画や絵コンテを作ってみたい方
  • 自分のアイデアを形にして発表したい方

①.World Makerにログインする

ログインする

World Makerのアプリを使うためには、会員登録をしてログインする必要があります。

SNSやGoogle、Appleのアカウントと紐づけしてログインしましょう。

②.漫画ネームの編集画面に進む

作品ファイルを新規作成する

漫画ネームの作品を作る 画面下のタブから「つくる」を選んで、画面に表示される「新規」ボタンを押します。

漫画ネームか映像コンテ(アニメやドラマなどのコンテ)のどちらかを選択するポップアップが表示されます。

作成したい方を選びましょう。

漫画ネームの編集画面

漫画ネームの編集画面 解説例では、漫画ネームを選択して編集画面に進みました。

編集画面の1ページ目には、サンプルとしてコマと吹き出しが配置されています。

コマ枠をタップすると画面の下にポップアップが表示され、様々なパーツをコマ内に配置できます。

  • キャラ
  • ふきだし
  • オノマトペ
  • アイテム
  • 背景
  • 効果
  • 漫符
  • シーン

ペンツールも使えるので、コマ内に自由に絵を描くこともできます。

③.キャラクターを配置する

性別や年齢を選ぶ

キャラモデルを選ぶ

まずは、キャラクターを配置してみましょう。

男性・女性・子供・老人の他にも、ミニキャラの素体や手のパーツも選べます。

表情を選ぶ

表情を選ぶ

次は表情を選びます。

喜怒哀楽の中にも様々なパターンが用意されているので、イメージ通りの表情が見つかると思います。

ポーズを選ぶ

ポーズを選ぶ 次にポーズを選びます。

日常的な動きや感情を表現した動作、戦闘シーンで使いやすいポーズなど、選べる種類も多いです。

解説例では、椅子に座ってスマホを見ているポーズを選びました。

アングルを選ぶ

アングルを選ぶ キャラクターをどの位置から見ているのか、カメラのアングルを決めます。

カメラの高さは、基本・フカン・アオリの3パターンから選べます。

更に、正面・斜め前・側面・斜め後ろ・後方と、キャラクターの向きを設定できます。

解説例では、アオリで斜め前からのアングルを選びました。

キャラクターをコマ内に配置する

キャラクターをコマ内に配置する

設定したキャラクターをコマ内に配置しましょう。

デフォルトの設定では、コマ枠からはみ出した部分は自動的に隠れるようになっています。

二本指タップで指を広げるとキャラクターが拡大され、指をひねることで角度も調整できます。

左右反転をしたい場合は、画面下の「反転」ボタンを押します。

2コマ目も同じ手順でキャラクターを配置する

2コマ目も同じ手順でキャラクターを配置する

同様の手順で、2コマ目にもキャラクターを配置します。

他にも背景やオノマトペ、効果などのパーツもあるので、お好みで追加していきましょう。

④.背景や効果線を配置する

背景を配置する

背景を配置する

キャラクターを配置した手順と同様に、背景も配置してみましょう。

1コマ目に部屋の背景を入れています。

効果を配置する

効果線を配置する 2コマ目には集中線を入れます。

パーツを選択して、画面下の三点リーダーのメニューボタンを押すと、「パーツを編集」のポップアップが表示されます。

この画面からは、他パーツの前面・背面に表示させる調整や、コマ内からのはみ出しの調整ができます。

オノマトペを配置する

オノマトペを配置する

最後に「ドンッ」というオノマトペ(擬音語)のパーツを配置して、漫画の1ページ目のネームが完成しました。 パーツを配置していくだけなので、絵が描けない方でも簡単に漫画ネームを作れます。

⑤.新規ページのコマ割りを作る

新規ページの作成

新規ページの作成

1ページ目をスワイプすると、次のページが追加できます。

コマ割りやシーンのテンプレートから、作りたいものを選択しましょう。

ページのコマ割りの設定

コマ割りの設定

ページのコマ数を決めた後は、更にコマ割りのパターンをテンプレートから選べます。

後からコマを任意の大きさに調整したくなった場合は、編集画面でコマを選択してメニュー画面を開き、「コマを変形」ボタンからコマを調整してみてください。

漫画初心者の方向けの入門動画

お絵描き講座「パルミー」は、オンラインで絵の描き方が学べるWebサイトです。

パルミーの月謝制講座、「ゆる〜く」学ぶマンガ超入門講座1【1Pマンガ編】では、気軽に楽しく1ページ漫画を描くコツを解説しています。

関連講座
  • コマ割りのコツ
  • ネタ出しのポイント
  • コマの内容の埋め方
  • 参考用にオススメの漫画
  • 漫画制作の実演タイムラプス

「漫画経験ゼロ」の方向けの入門講座です。

SNSで公開する用の漫画を楽しく描いてみたい……とお考えの方にオススメです。

まずは1ページの短い漫画から始めてみて、漫画制作の楽しさを味わってみてください。

クリスタでチャレンジ!厚塗り風イラスト講座

厚塗りのエッセンスを取り入れた「厚塗り風」イラストの製作工程を実演を交えて解説します。
厚塗りイラストに興味がある方、情報量の多い絵を描きたい方にオススメ!

詳細はこちら >

クリスタでチャレンジ!厚塗り風イラスト講座

厚塗りのエッセンスを取り入れた「厚塗り風」イラストの製作工程を実演を交えて解説します。
厚塗りイラストに興味がある方、情報量の多い絵を描きたい方にオススメ!

詳細はこちら >

まとめ

漫画ネーム用のアプリ「World Maker」の使い方の紹介でした。

World Makerを使えば、絵を描いたことがない人でも簡単に漫画ネームを制作できます。

頭の中に浮かんだ漫画のストーリーを、World Makerで形にしてみてください。

関連講座
関連講座

逆光イラストの描き方をプロが徹底解説!

逆光に焦点を当ててハイライトの付け方や影の付け方をプロが解説!
重ねムラブラシを使いこなして塗りの上達を目指そう!
今なら無料お試し実施中です。

詳細はこちら >

カラーのキャラクターイラストを完成させてみよう!

アタリ〜ラフ〜線画〜色塗り〜仕上げの手順とポイントを、初心者にもわかりやすく実演します♪
今なら無料お試し実施中!!

詳細はこちら >

立体感のある頭を描こう!

正しく頭の立体構造を理解して、アタリの取り方を知ることで
平面的な顔を卒業しましょう!
\ 7日間の無料お試し実施中 /

詳細はこちら >

写真から骨格を理解して、全身イラストのレベルをアップさせよう!

写真さえあれば学べるので、全くの絵の初心者でも安心♪
体の側面、腕や足の向きなどを見つけて、「身体が描けない」を卒業しよう!
今なら無料お試し実施中です。

詳細はこちら >
記事の先頭に
もどる
記事の先頭にもどる
22 620 174

×