13 620 130 new

絵の描き方やペンタブ情報などをお届け

【クリスタ・SAI】カラーパレットの使い方。イラスト制作の色選びに便利

更新日:2023.02.17
カラーパレットの使い方アイキャッチ

ペイントソフトには、色の組み合わせを保存できるカラーパレットの機能があります。

カラーパレットは、イラスト制作の色選びや作業の時間短縮に役立ちます。

今回は、ペイントソフトのCLIP STUDIO PAINT(クリスタ)とSAIで、カラーパレットを使う手順を見ていきましょう。

業界最大手のお絵かき学習サイト!今なら無料お試し実施中

充実の講師・講座数!様々なプロのテクニックをものにして描ける自分になろう!
自宅で好きな時間に自分のペースで学習できるので空いた時間に学べる!
まずは7日間の無料お試しで体験しよう!

詳細はこちら >

業界最大手のお絵かき学習サイト!今なら無料お試し実施中

充実の講師・講座数!様々なプロのテクニックをものにして描ける自分になろう!
自宅で好きな時間に自分のペースで学習できるので空いた時間に学べる!
まずは7日間の無料お試しで体験しよう!

詳細はこちら >

カラーパレットの基礎知識

カラーパレットとは何か?

カラーパレットの例

ペイントソフトにおけるカラーパレットは、ブラシツールなどの色選びに役立つ機能です。

頻繁に使用する色・お気に入りの色をカラーパレットに登録しておくことで、ユーザーは使いたい色を簡単に指定できます。

ペイントソフトによってカラーパレット機能の名称が異なり、クリスタは「カラーセット」、SAIでは「ユーザーパレット」と呼びます。

カラーパレットを使う利点

  • いつもとは違う色合いで塗れる
  • キャラクターのパーツなど、色を変えたくないときにも便利
  • 作業の時間短縮にもオススメ

イラストがいつもと同じ色合いになってしまう……。

カラーサークルやカラースライダーから影色・ハイライトの色を選択すると、習慣的に同じ色を選んでしまうことも多いと思います。

あらかじめカラーパレットに登録しておいた色を選ぶことで、いつもとは違った色合いのイラストに仕上げることができます。

反対に、色を固定したいときにもカラーパレットが役立ちます。

カラーパレットから色を選ぶと、同じRGB(Red,Green,Blue)の値が取れるので、色がブレません。

アニメキャラクターのパーツの色など、色を変えたくないときにも活用してみてください。

また、色選びの作業をスムーズにすることで、イラスト制作の時間短縮にも役立ちます。

カラーパレットに登録する色の決め方

写真の色を登録する

好きな写真や上手く色を塗れたときのイラストなど、お好みの色を見つけてカラーパレットを作ってみましょう。

スポイトの機能で色を採る→色を登録する、という簡単な操作でカラーパレットが作れます。

また、ペイントソフトによっては、ユーザーがカラーパレットを配布している場合もあります。

記事の後半では、CLIP STUDIO ASSETS(クリスタ用の素材サイト)で公開されているカラー系パレットを紹介しています。

クリスタのカラーセットの使い方

クリスタでは、「カラーセット」の機能がカラーパレットの役割をしています。

カラーセットを表示する

カラーセットを表示する

メニューバーから[ウィンドウ]→[カラーセット]を選択しましょう。

カラーセットを表示する2

画面にカラーセットが表示されます。

ブラシなどを選択中に、カラーセット内の色の上で左クリックを押すことで、簡単に色を選べます。

カラーセットに色を追加する

カラーセットに色を追加する方法は2通りあります。

[色の置き換え]は既存の色を変更する機能です。

[色の追加]は指定した位置に色を挿入するので、カラーセット内の後続の色が一つずつ後ろに繰り下がります。

後続の色の位置を変えたくない場合

カラーセットに色を追加する

変更したい色の上で右クリックをして、[色の置き換え]を選択しましょう。

カラーセット内の色が、現在選択している色(紫色)に置き換わります。

途中に色を挿入したい場合

カラーセットに色を追加する2

色を置き換えるのではなく、配列の途中に挿入したい場合は、[色の追加]を選択しましょう。

カラーセットに色を追加する3 [色の追加]をした場合、挿入した箇所よりも後ろの色が一つずつ繰り下がります。

カラーセットの色を削除する

カラーセット内の色を削除する方法も2通りあります。

[色の置き換え]で透明色に置き換えることで、間を詰めずに色を削除できます。

[色の削除]は指定した色を削除した上で、自動的に間が詰まります。

後続の色の位置を変えたくない場合

カラーセットの色を削除する3 「透明色」を選択している状態で、削除したい色の上で右クリックをして、[色の置き換え]を選択しましょう。

削除した色の位置を詰めたい場合

カラーセットの色を削除する

削除したい色の上で右クリックをして、[色の削除]を選択します。

カラーセットの色を削除する2 [色の削除]をした場合、削除した箇所よりも後ろの色が一つずつ繰り上がります。

カラーセットの色を並び替える

カラーセットの色を並び替える

「Ctrl(Command)キー」を押しながら、移動したい色の上でドラッグ操作をします。

マウスを動かした箇所に赤い線が表示され、色の並び替えができます。

カラーセットを変更する

カラーセットを変更する

カラーセットの名前が表示されている欄をクリックすると、カラーセットのリストが表示されます。

リストの中から、変更したいカラーセット名を選択しましょう。

カラーセットを変更する2 カラーセットが切り替わり、格納されている色も変更されました。

カラーセットを編集する

カラーセットを編集する

カラーセット名の右にあるスパナアイコンをクリックすると、「カラーセットの編集」のダイアログが表示されます。

「カラーセットの編集」では、新規カラーセットの作成や、カラーセットの並び替えができます。

カラーセット素材を追加する

カラーセット素材を読み込む CLIP STUDIO ASSETSなどでダウンロードしたカラーセット素材を、読み込みたいときの手順です。

スパナアイコンの右にある追加アイコンを押すと、「カラーセットの追加」のダイアログが表示されます。

リストの中から追加したいカラーセット素材を選択して、「パレットに追加」を押しましょう。

CLIP STUDIO ASSETSで入手できるカラーセット素材

クリスタ用の素材を公開しているCLIP STUDIO ASSETSでは、様々なカラーセットをダウンロードすることができます。

1.「いい感じに肌が塗れるカラーセット」

いい感じに肌が塗れるカラーセット 「いい感じに肌が塗れるカラーセット」は、様々な肌色の組み合わせを格納したカラーセットです。

肌のグループごとに透明色で区切られています。

肌を塗る際は、一つのグループ内から色を選んでみてください。

2.「迷った時のカゲ色」

迷った時のカゲ色 「迷った時のカゲ色」は、髪・服の影に使える2色と、肌の影に使える1色が入っているカラーセットです。

レイヤーの合成モードを「乗算」に設定して使ってみてください。

影の色選びが苦手な方にオススメです。

3.「グレースケール5%刻み」

グレースケール5%刻み

「グレースケール5%刻み」は、白色から黒色まで、グレースケールの色が5%刻みで登録してあるカラーセットです。

グリザイユ画法でイラストを仕上げる際に便利です。

4.「アンティークカラーセット」

アンティークカラーセット

「アンティークカラーセット」は、古い童話の挿絵から色を採取したカラーセットとのことです。

色褪せてどこか懐かしいような、味のある雰囲気が出せます。

5.「色縛りイラスト用パレット(46種類)」

色縛りイラスト用パレット(46種類)

「色縛りイラスト用パレット(46種類)」は、5色+白色で色塗りをするためのカラーセットです。

様々な5色の組み合わせから、イラストを描いてみてください。

SAIのユーザーパレットの使い方

クリスタでチャレンジ!厚塗り風イラスト講座

厚塗りのエッセンスを取り入れた「厚塗り風」イラストの製作工程を実演を交えて解説します。
厚塗りイラストに興味がある方、情報量の多い絵を描きたい方にオススメ!

詳細はこちら >

ポップでかわいい女の子イラストメイキング講座

人気イラストレーターちょん*先生のイラストメイキング講座!
7日間の無料お試しで体験できます!!

詳細はこちら >

SAIでは、「ユーザーパレット」の機能がカラーパレットの役割をしています。

※解説では、SAI Ver.2を使用しています。

ユーザーパレットを表示する

ユーザーパレットを表示する

SAIは、デフォルトの設定でユーザーパレットが表示されています。

ユーザーパレットが表示されていない場合は、[ウィンドウ]→[操作パネルの表示]から、[色操作パネルを表示]と[ユーザーパレットを表示]にチェックマークを入れましょう。

※ユーザーパレットの上のパレットは、キャンバスで使用した色の履歴を表示するパレットです。

ユーザーパレットに色を登録する

ユーザーパレットに色を登録する

ユーザーパレット内で、色を登録したい箇所を右クリックします。

[色を登録]を選択すると、選択中の描画色がユーザーパレットに登録されます。

ユーザーパレットの色を削除する

ユーザーパレットの色を削除する

削除したい色を右クリックします。

[色を削除]を選択すると、ユーザーパレットから色が削除されます。

ユーザーパレットの色を並び替える

ユーザーパレットの色を並び替える

「Ctrlキー」を押しながら、移動したい色の上でドラッグ操作をします。

マウスを動かした箇所には赤い線が表示され、色の並び替えができます。

ユーザーパレットを切り替える

ユーザーパレットを切り替える

ユーザーパレットの右上にある三角マークのアイコンをクリックします。

ユーザーパレットのリストが表示され、ユーザーパレットを切り替えることができます。

また、ポップアップの下部のファイルアイコンから、ユーザーパレットの新規作成ができます。

ユーザーパレットを削除したい場合は、ゴミ箱アイコンをクリックしましょう。

右下のスパナアイコンからは、ユーザーパレットの編集ができます。

ユーザーパレットを編集する

ユーザーパレットを編集する

ユーザーパレットのポップアップ内にあるスパナアイコンをクリックすると、素材・ツールの管理画面が表示されます。

左のタブの「ユーザーパレット」から、ユーザーパレットの並び替えや名前の変更など、管理ができます。

逆光イラストの描き方をプロが徹底解説!

逆光に焦点を当ててハイライトの付け方や影の付け方をプロが解説!
重ねムラブラシを使いこなして塗りの上達を目指そう!
今なら無料お試し実施中です。

詳細はこちら >

意外と知らない!ラフの描き方講座

「ラフの時は良い絵に見えたのに、線画にしたら微妙……」
そんなふうに思ったことはありませんか? この講座では、そんなよくある問題を解決します!
7日間の無料お試しで体験できます!

詳細はこちら >

立体感のある頭を描こう!

正しく頭の立体構造を理解して、アタリの取り方を知ることで
平面的な顔を卒業しましょう!
\ 7日間の無料お試し実施中 /

詳細はこちら >

「棒立ちしか描けない」から卒業しよう!

キャラの全身を描くのに必要な「身体のパーツ」の構造や、アオリやフカンのポーズを描くための「パース」の基本を学ぼう♪
今なら無料お試し実施中!!

詳細はこちら >

まとめ

クリスタのカラーセットやSAIのユーザーパレットなど、カラーパレット機能の使い方の解説でした。

カラーパレットは、イラスト制作の色選びや作業の時間短縮に便利な機能です。

カラーパレットを活用して、素敵な色合いのイラストに仕上げてみてください。

関連講座
関連講座
記事の先頭に
もどる
記事の先頭にもどる
22 620 174

×