13 620 130 new

絵の描き方やペンタブ情報などをお届け

【iPad】デザイン用のアプリ「Amadine」を紹介。シンプルで使いやすい機能

更新日:2022.09.09
デザインアプリAmadineアイキャッチ

iPadでデザイン制作を始めたいけど、操作が簡単で使いやすいアプリはないかな?そんな方には、ベクターグラフィックが作成できるアプリ「Amadine」がオススメです。

今回は、Amadineの機能や使い方をご紹介します。

業界最大手のお絵かき学習サイト!今なら無料お試し実施中

充実の講師・講座数!様々なプロのテクニックをものにして描ける自分になろう!
自宅で好きな時間に自分のペースで学習できるので空いた時間に学べる!
まずは7日間の無料お試しで体験しよう!

詳細はこちら >

業界最大手のお絵かき学習サイト!今なら無料お試し実施中

充実の講師・講座数!様々なプロのテクニックをものにして描ける自分になろう!
自宅で好きな時間に自分のペースで学習できるので空いた時間に学べる!
まずは7日間の無料お試しで体験しよう!

詳細はこちら >

デザイン制作にオススメのiPadアプリ。Amadineを紹介

Amadineの特徴

Amadineはベクターグラフィックを作成できるアプリで、iPad・iPhone・Mac用にリリースされています。

  • ベクター形式で編集するので、拡大・縮小などの操作で画質が落ちない
  • ベジェ曲線を使ってきれいな線が引ける
  • UIがシンプルで覚えやすい

ベジェ曲線を使ってデザイン制作をすることができ、AdobeのIllustratorのような使い方ができます。

試用版は一部の機能に制限が設けられていますが、製品版を購入することで全ての機能が使えるようになります。

使い方が学べるチュートリアルが用意されている

※解説では、iPad版のAmadineを使用しています。

Amadineの公式サイトでは、使い方が学べるチュートリアルの動画・ファイルが公開されています。

チュートリアルはMac用とiPad/iPhone用で分かれているので、お使いのデバイスに合わせてダウンロードしてください。

サンプルを読み込む ダウンロードしたzipファイルを解凍して、チュートリアルのファイルをAmadineで読み込みましょう。

思い通りのきれいな曲線を描画できる

レイヤーを変更する

レイヤーを切り替える チュートリアルの「How to Draw with the Pen Tool」では、ペンツールの使い方が学べます。

まずは、レイヤーパネルから「Try It」レイヤーに切り替えましょう。

ペンツールを使う

ペンツールを使う 画面左のツールパネルからペンツールを選択します。チュートリアルの動画を参考にしながら、パス(図形を構成する線)を引いていきましょう。

ベジェ曲線を用いたペンツールでは、方向線の長さ・角度を調整して曲線の曲率を自由に決めることができ、思い通りの美しい線を描画できます。

また、画面下のコントロールパネルには、使用しているツールに応じた詳細の設定が表示されます。

パスの内側を塗りつぶす

塗りつぶす 画面右にはアピアランスパネル(図形を構成する要素を設定するパネル)へのクイックアクセスが表示されています。

デフォルトでは、線と塗りつぶしの設定変更ボタンがセットされています。解説例では、塗りつぶしの〔Fill〕を可視化したことで、パスの内側が塗りつぶされるようになりました。

様々な図形を簡単に描画できる

ラインツール・円弧ツールを使う

ラインツールを使う パスツールやドローツール(フリーハンドで線が引けるツール)の他にも、様々な描画用のツールが用意されており、弧や半円なども簡単に描画できます。

また、Amadineにはスマートガイドの機能も実装されています。 位置を調整するときなどにガイドが表示され、スナップもしてくれるので、作業をスムーズに進められます。

長方形ツール・多角形ツールを使う

図形ツールを使う チュートリアルの「Drawing Simple Shapes」では、長方形ツールや多角形ツールを使って点線の図形を埋めていきます。

画面下のコントロールパネルでは、頂点の数や角の丸みなども変更できるので、図形のカスタマイズ性も豊かです。

ストロークの調整が簡単にできる

パス幅変更ツールを使う

パス幅変更ツールを使う

パス幅変更ツールを使うことで、キャンバス上に描画されてあるパスの幅を簡単に操作できます。

カリグラフィーのデザインをするときなどにも便利そうですね。

アピアランスパネルを表示する

アピアランスパネルからストロークを変更する 画面右上のペンのマークを押すとアピアランスパネルが表示されます。アピアランスパネルでは、線の太さや角度、タイプなどを設定することができます。

拡大・移動・変形が便利に使える

ジオメトリーパネルから図形を複製する 定規マークのジオメトリーパネルでは、オブジェクト(パスで構成された図形)の拡大・移動・変形などの操作が行えます。

また、〔Copy Objects〕のスイッチをONにすると、〔Apply〕で実行した際にオブジェクトがコピーされます。オブジェクトを変形しながら複製したいときに使ってみてください。

選択ツールで図形を選択する キャンバス上で移動や回転を行いたい場合は、移動ツールでオブジェクトを選択した後、青枠のガイドを操作します。

複雑な図形も簡単に作れる

ヒュージョンツール(マージモード)を使う

ヒュージョンツールで図形を統合する ヒュージョンツールを使うことで、複数のオブジェクトの結合や切り抜きも簡単に行えます。

解説図では、複数のオブジェクトを選択した後、ヒュージョンツールで内側をスワイプしています。

ヒュージョンツールを使った結果 スワイプした領域が結合されて、新しいオブジェクトが作られました。

ヒュージョンツール(イレイサーモード)を使う

イレイサーモードのヒュージョンツールを使う ヒュージョンツールには、マージモードとイレイサーモードの二つのモードがあります。

二本目の指でスクリーンをタッチしている最中は、イレイサーモードに切り替わります。画面下のコントロールパネルからも、イレイサーモードに切り替えることができます。

解説図では、イレイサーモードでオブジェクトの外周をスワイプしています。

イレイサーモードのヒュージョンツールを使った結果 スワイプした領域が削除されました。

複雑なオブジェクトを作りたい場合は、ヒュージョンツールのマージモード・イレイサーモードを使ってみてください。

キャライラスト背景講座 ー都市編ー

「キャラ絵に都市背景をつけたいけど、都市の描き方が分からない…」とお悩みの方へ!
背景の描き方を遠景・中景・近景に分けて、実演を交えながら解説します♪
7日間の無料お試しで体験できます!!

詳細はこちら >

クリスタでチャレンジ!厚塗り風イラスト講座

厚塗りのエッセンスを取り入れた「厚塗り風」イラストの製作工程を実演を交えて解説します。
厚塗りイラストに興味がある方、情報量の多い絵を描きたい方にオススメ!

詳細はこちら >

まとめ

iPadでベクターグラフィックが作成できる「Amadine」の紹介でした。Amadineは操作が簡単で便利なツールも揃っており、快適にデザイン・イラストを制作できます。 iPad・Mac用のシンプルなデザイン制作アプリをお探しの方は、ぜひAmadineの使用感を試してみてください。

関連講座

逆光イラストの描き方をプロが徹底解説!

逆光に焦点を当ててハイライトの付け方や影の付け方をプロが解説!
重ねムラブラシを使いこなして塗りの上達を目指そう!
今なら無料お試し実施中です。

詳細はこちら >

「影の色選び」を中心に、配色の基礎知識をサクッと学ぼう♪

NG例・OK例を参考に、実践用の課題ファイルを使ってイケてる配色に挑戦してみよう!
今なら無料お試し実施中!!

詳細はこちら >

お絵描きのスタートはここから!超・初心者向けのイラスト入門講座!

なぞり描きお手本つき!
線の引き方練習から、最終目標のバストアップ(胸から上)の絵の描き方まで、分かりやすく解説♪
今なら無料お試し実施中!!

詳細はこちら >

写真から骨格を理解して、全身イラストのレベルをアップさせよう!

写真さえあれば学べるので、全くの絵の初心者でも安心♪
体の側面、腕や足の向きなどを見つけて、「身体が描けない」を卒業しよう!
今なら無料お試し実施中です。

詳細はこちら >
記事の先頭に
もどる
記事の先頭にもどる
22 620 174

×