13 620 130 new

絵の描き方やペンタブ情報などをお届け

筋肉の写真資料を掲載した本・Webサイトを紹介!キャラクターを描く際の参考に

更新日:2022.04.08
筋肉の資料アイキャッチ

キャラクターの下書きがうまく描けない……。人の体をきれいに描くためには何から学べばよいのだろう?

キャラクターイラストは、実際の人間の体を誇張・省略して描かれています。まずは、人間の筋肉の見え方を写真などで確認してみるのも、上達の近道だと思います。

今回は、筋肉の写真資料を掲載した本・Webサイトをご紹介します。

業界最大手のお絵かき学習サイト!今なら無料お試し実施中

充実の講師・講座数!様々なプロのテクニックをものにして描ける自分になろう!
自宅で好きな時間に自分のペースで学習できるので空いた時間に学べる!
まずは7日間の無料お試しで体験しよう!

詳細はこちら >

業界最大手のお絵かき学習サイト!今なら無料お試し実施中

充実の講師・講座数!様々なプロのテクニックをものにして描ける自分になろう!
自宅で好きな時間に自分のペースで学習できるので空いた時間に学べる!
まずは7日間の無料お試しで体験しよう!

詳細はこちら >

筋肉の写真資料を掲載した本・Webサイトを紹介

400点以上の写真を掲載した資料集『マンガ家と作るポーズ集 男の筋肉ポーズ集』

『マンガ家と作るポーズ集 男の筋肉ポーズ集』(著:スカーレット・ベリ子/イラスト:スカーレット・ベリ子/新書館)は、トレース可能な男性の筋肉写真を掲載した資料集です。

立つ・座る・横になるといった基本的な姿勢から、着衣・脱衣のポーズの筋肉の動きを見ることができます。

写真資料の合間にはイラストレーターの方のコラムが載っており、三角筋や腹筋といった重要な筋肉を表現する際のポイントも学べます。

筋肉の構造を分かりやすく解説した人気の資料本『スカルプターのための美術解剖学』

『スカルプターのための美術解剖学』(著:アルディス・ザリンス、サンディス・コンドラッツ/編:加藤 諒/ボーンデジタル)は、筋肉の構造を理解するためのガイドブックです。

全身と胴体・頭部と首・上肢・下肢の項目に分けて解説しており、写真資料を参考にしながら筋肉の動き方や見え方が学べます。

写真の上から筋肉の形状を描き込んだ図解が多いので、複雑な筋肉もスムーズに理解できると思います。

また、『スカルプターのための美術解剖学 2』(著:アルディス・ザリンス/編:加藤 諒/ボーンデジタル)では、顔の筋肉や表情をより詳しく解説しています。

筋肉の輪郭を示したイラスト資料も載っている『アーティストのための人体解剖学ビジュアルリファレンス』

『アーティストのための人体解剖学ビジュアルリファレンス』(著:3dtotal.com/編:高木 了/翻:株式会社スタジオリズ/ボーンデジタル)は、人体の仕組み・ビジュアルリファレンス・クリエイティブポーズの解説を掲載した書籍です。

筋肉の写真と併せて、凹凸を分かりやすくしたポリゴン状の図解や、輪郭と輪切り線を抽出した線画風のイラスト図解も載っています。

写真を見ただけじゃ筋肉の輪郭や形状が分からない……といった方にオススメです。イラスト図解なども参考にして、筋肉の構造を頭に入れてしまいましょう。

活きの良い筋肉の写真資料を公開している「筋肉直売店 BOOTH」

筋肉直売店さんのBOOTHでは、イラスト素材の「筋肉ピクチャーズ4K デジタルリマスター版」が公開されています。

500点以上の筋肉の写真が載っており、ライティングにも拘って撮影されているとのことです。 無料でダウンロードできますので、作画の資料として活用してみてください。

筋肉直売店さんのBOOTHでは、他にもモデルにラインを描いて撮影した資料集や、アクションシーンの瞬間を撮影した資料集なども公開されています。

高画質な写真素材が手に入るWebサイト「Unsplash」

筋肉の資料

写真素材を提供しているUnsplashなどのWebサイトでも、人の筋肉が写っている写真が公開されています。

Unsplashで公開されている写真は、著作権フリーで商用利用も可能です。海外のWebサイトなので、検索語句には「muscle」などの単語を入れて探します。

※Webサイトによってフリー素材の利用規約が異なるので、よく確認してから素材を使いましょう。

キャライラスト背景講座 ー都市編ー

「キャラ絵に都市背景をつけたいけど、都市の描き方が分からない…」とお悩みの方へ!
背景の描き方を遠景・中景・近景に分けて、実演を交えながら解説します♪
7日間の無料お試しで体験できます!!

詳細はこちら >

クリスタでチャレンジ!厚塗り風イラスト講座

厚塗りのエッセンスを取り入れた「厚塗り風」イラストの製作工程を実演を交えて解説します。
厚塗りイラストに興味がある方、情報量の多い絵を描きたい方にオススメ!

詳細はこちら >

まとめ

筋肉の写真資料を掲載した本・サイトのご紹介でした。 胴体・腕・脚などの筋肉の構造を覚えることで、キャラクターイラストも格段に描きやすくなると思います。

キャラクターのアタリが描けずにお悩みの方は、まずは写真の資料から筋肉の見え方を確認してみてください。

関連講座

お絵描きのスタートはここから!超・初心者向けのイラスト入門講座!

なぞり描きお手本つき!
線の引き方練習から、最終目標のバストアップ(胸から上)の絵の描き方まで、分かりやすく解説♪
今なら無料お試し実施中!!

詳細はこちら >

意外と知らない!ラフの描き方講座

「ラフの時は良い絵に見えたのに、線画にしたら微妙……」
そんなふうに思ったことはありませんか? この講座では、そんなよくある問題を解決します!
7日間の無料お試しで体験できます!

詳細はこちら >

線を引くのも初めて!という超初心者向け練習講座♪

「描く素振り(すぶり)」で、なぞって一緒に練習しながら、
「描く筋肉」と「筋肉を制御する脳」を鍛えていきましょう!
\ 7日間の無料お試し実施中 /

詳細はこちら >

「棒立ちしか描けない」から卒業しよう!

キャラの全身を描くのに必要な「身体のパーツ」の構造や、アオリやフカンのポーズを描くための「パース」の基本を学ぼう♪
今なら無料お試し実施中!!

詳細はこちら >
記事の先頭に
もどる
記事の先頭にもどる
22 620 174

×