13 620 130 new

絵の描き方やペンタブ情報などをお届け

ビルの描き方!ペイントツールの変形機能を活用した手順

更新日:2022.02.11
ビルの描き方アイキャッチ

背景にビルを描きたいけれど、窓などの細かい箇所が多くて作画が難しそう……。誰でもビルが描けるようになる解説講座はないかな?

今回は、pixivからsasamiさんのご投稿を紹介します。ペイントツールの機能を活用したビルの描き方を見ていきましょう。

※この記事で紹介している内容はご本人の許可を得て掲載しています。

業界最大手のお絵かき学習サイト!今なら無料お試し実施中

充実の講師・講座数!様々なプロのテクニックをものにして描ける自分になろう!
自宅で好きな時間に自分のペースで学習できるので空いた時間に学べる!
まずは7日間の無料お試しで体験しよう!

詳細はこちら >

業界最大手のお絵かき学習サイト!今なら無料お試し実施中

充実の講師・講座数!様々なプロのテクニックをものにして描ける自分になろう!
自宅で好きな時間に自分のペースで学習できるので空いた時間に学べる!
まずは7日間の無料お試しで体験しよう!

詳細はこちら >

ビルの描き方

タイトル ※解説ではPhotoshopを使用しています。

ビルの描き方①.シルエットを描く

シルエットを描く 明るめの色でビルのシルエットを描きます。

完成イメージのパースが決まっている場合は、シルエットをパースに合わせます。

ビルの描き方②.窓を作る

横縞模様を描く 新しいレイヤーを作成して、横縞の模様を描きます。

解説図の右下のブラシ形状のように、縞々のブラシや画像をあらかじめ準備しておくと、楽に作成できます。

縞模様を変形する ペイントツールの自由変形の機能を使って縞模様を変形して、ビルの側面に合わせます。

ビルの逆側の面も、縞模様を自由変形してパースを合わせて、窓の完成です。

また、窓になる部分の色を、空の中間色と同じ色にします。

縦模様を描く

先ほどと同じ要領で、縦縞の模様を描きます。縦線の数は、おおよそ5本から6本くらいです。

縦模様を変形する 横縞のときと同じ要領で、ビルのパースに合わせて変形します。

縦縞のレイヤーは、先ほど作成した窓レイヤーに対してクリッピングマスク(クリスタではクリッピング)を作成します。クリッピングマスクを作成することで、窓の部分のみに縦のラインが表示されます。

窓の影を作る 窓のレイヤーをコピーして、新しいレイヤーとして貼り付けます。 このレイヤーは、色調補正で明度を下げておきます。縁に縦のラインも入れておくとより良いです。

新しく作成したレイヤーは、窓レイヤーに対してクリッピングマスクを適用します。窓の影を表現しています。

ビルの描き方③.立体的に塗り込む

ビルの影になる面を塗る 新しいレイヤーを作成して、ビルの影になる面に影色を重ねます。青みがかった暗い色を使っています。

影のレイヤーは乗算に変更します。レイヤーの不透明度を調整して、絵にマッチした影の感じを探します。

空気感や反射を追加する 空気感や反射の感じを追加します。

解説図の白い楕円で囲まれたビルの境界面と下部に、乗算レイヤーで空色を塗ります。

これで、ビルの基本が完成しました。

ビルの描き方④.自由にデザインして仕上げる

ビルをデザインして仕上げる ビルの屋上のシルエットや、縦ライン・横ラインを追加してバリエーションを出します。

ビルの資料を確認しながら、自由にデザインしていきます。

ビルの完成 ビルが完成しました!

同じ手法で横ライン・縦ラインの位置を調整するだけで、ビルを量産できます。

更に、窓の部分に雲やビル群の反射を追加すると、よりクオリティがアップします。

sasamiさんの出版書籍『だれにでも描けるようになる背景講座メイキング』

sasamiさんはAmazonのKindleで、『だれにでも描けるようになる背景講座メイキング』を出版していらっしゃいます。

『だれにでも描けるようになる背景講座メイキング』は、Photoshopを使った背景の描き方をメイキング形式で学べる書籍です。

背景イラストの制作工程を、構想・ラフ画・下塗り・描き込みの4つのチャプターに分けて解説しています。メイキングのイラストでは、草や空などの自然物から橋や城といった人工物まで、幅広いモチーフが登場します。

背景イラストの制作工程を通して学びたい方や、背景モチーフの塗り方をお探しの方は、ぜひ書籍を読んでみてください。

鉛筆線画でアナログ風デジタルイラスト講座

温かみのあるアナログ風デジタルイラストにチャレンジしてみよう!
7日間の無料お試しで体験できます!!

詳細はこちら >

鉛筆線画でアナログ風デジタルイラスト講座

温かみのあるアナログ風デジタルイラストにチャレンジしてみよう!
7日間の無料お試しで体験できます!!

詳細はこちら >

まとめ

ビルの描き方のメイキング解説でした。変形などのペイントツールの機能を使うことで、細かい窓も簡単に描くことができます。ビルの描き方が分からずにお悩みの方は、sasamiさんの解説を参考にしてみてください。

最後に、sasamiさんのpixiv・sessa・coconalaをご紹介します。他にも素敵な背景イラストを投稿されているので、ぜひご覧ください!

関連講座
関連講座

線を引くのも初めて!という超初心者向け練習講座♪

「描く素振り(すぶり)」で、なぞって一緒に練習しながら、
「描く筋肉」と「筋肉を制御する脳」を鍛えていきましょう!
\ 7日間の無料お試し実施中 /

詳細はこちら >

「棒立ちしか描けない」から卒業しよう!

キャラの全身を描くのに必要な「身体のパーツ」の構造や、アオリやフカンのポーズを描くための「パース」の基本を学ぼう♪
今なら無料お試し実施中!!

詳細はこちら >

髪の描き方講座

ショート〜ロング、テール系、三つ編みなど髪型別の描き方や、
きれいな髪の線画を描くコツを学ぼう!
今なら無料お試し実施中!!

詳細はこちら >

意外と知らない!ラフの描き方講座

「ラフの時は良い絵に見えたのに、線画にしたら微妙……」 そんなふうに思ったことはありませんか? この講座では、そんなよくある問題を解決します!
7日間の無料お試しで体験できます!

詳細はこちら >
記事の先頭に
もどる
記事の先頭にもどる
22 620 174

×