13 620 130 new

絵の描き方やペンタブ情報などをお届け

アプリ「Handy」を紹介!リファレンスに便利な3Dモデルツール

更新日:2021.07.09
Handyを紹介アイキャッチ

手足や顔の参考資料を探すのが大変……。そんなときは、iPadやAndroid端末で使えるアプリ「Handy」がオススメです。Handyは、手・足・顔などの高品質な3Dモデルを好きな角度で表示でき、イラストの参考資料として役立ちます。
今回は、デッサン用の3Dモデルツール「Handy」の特長をご紹介します。

業界最大手のお絵かき学習サイト!今なら無料お試し実施中

充実の講師・講座数!様々なプロのテクニックをものにして描ける自分になろう!
自宅で好きな時間に自分のペースで学習できるので開いた時間に学べる!
まずは7日間の無料お試しで体験しよう!

詳細はこちら >

業界最大手のお絵かき学習サイト!今なら無料お試し実施中

充実の講師・講座数!様々なプロのテクニックをものにして描ける自分になろう!
自宅で好きな時間に自分のペースで学習できるので開いた時間に学べる!
まずは7日間の無料お試しで体験しよう!

詳細はこちら >

リファレンスに便利なHandyを紹介

Handyの概要

HandyはiOS・Androidの端末で使えるデッサン用の3Dモデルツールです。
人物の手足や頭部、剣や銃といった小道具の3Dモデルを動かして、イラスト制作のための資料を作ることがきます。モデルの質感や光の当たり方なども変更できるので、線画だけでなく塗りの参考にも活かせます。

スマホ・タブレット端末で使える3Dモデルツールは、他にもArtPoseやEasyPoseなどがあります。
ArtPoseとEasyPoseは人物の全身のリファレンスに向いており、Handyは手・足・顔・小物といった部分的なパーツの参考にオススメです。

様々な3Dモデルが使える

Handyのモデル選択画面

Handyの3Dモデルは、手足・頭部・小道具の3つのカテゴリに分かれています。
各カテゴリ内には多様な3Dモデルが用意されており、性別や立体の度合いなどに応じて、お好みのモデルを選んで使用できます。

※解説の画像は、iPad端末でHandyを使用しています。

手足の3Dモデルの種類

手足
  • 男性の手
  • 女性の手
  • 男性の足(追加で購入)
  • 女性の足(追加で購入)

頭部の3Dモデルの種類

頭部
  • ANATOMY NEXTの頭部モデル 6種類
  • 動物の頭蓋骨 12種類(追加で購入)
  • 女性の頭部A
  • 女性の頭部B
  • 平面状の女性
  • 男性の頭部A
  • 男性の頭部B
  • 高齢男性の頭部
  • 人間の頭蓋骨
  • 平面状の頭部

小道具の3Dモデルの種類

小道具
  • 立方体
  • 球体
  • 円錐
  • 円柱
  • 平面
  • パイプ
  • ハンドガン
  • ナイフ
  • 中世の剣
  • かたな

3Dモデルの一例

Handyのモデル1

マネキンのような素体からリアル系の頭部まで、様々な3Dモデルが使えます。手のモデルは、爪・シワ・血管といった細部まで作り込まれており、凹凸の具合を設定で調整することもできます。

Handyのモデル2

銃や刀といった3Dモデルもあり、武器を持った手のモデルをデフォルトで選ぶことができます。アクションシーンの作画にも使えそうですね。

向き・角度・大きさを自在に操作

シーン編集画面

3Dモデルを選択すると、モデルのシーンを編集する画面に遷移します。
画面をドラッグして、参考にしたい角度にモデルを調節していきましょう。

モデル付近に表示されている円の内側をドラッグすると、モデルの向きが変わります。円の外側をドラッグすると、モデルが回転します。
また、二本指のドラッグでモデルの位置を移動させることができ、ピンチイン/ピンチアウトの操作でカメラズームを変えられます。

編集ボタンを表示する

画面を一回タップすると、メニューなどの編集ボタンが表示されます。角度の初期化・左右反転・縦横軸の固定などの機能もあるので、任意の角度に調整しやすいです。

パースをつける

モデルにパースをつけたい場合は、カメラズームを上げてみましょう。パースをつけたくない場合は、カメラズームを下げて、視野・スケールの項目でモデルの大きさを調整します。

関節を動かす

手などの一部のモデルでは、各関節を任意に動かすことができます。細かいポーズを作りたい場合に便利ですね。

色合い・質感の調整も可能

色のついているモデルは、素材の編集画面でカラー・グレーの表示を切り替えることができます。

質感を変える

鏡面性の項目では、モデルの金属感と滑らかさを変更できます。ハイライトのでき方やコントラストが大きく変わるので、金属の質感を参考にしたい場合に使ってみてください。

光・影を調整してライティングの参考に

シーンの編集画面に表示されている電球マークのボタンを押すと、モデルに光を当てている光源の位置を変更することができます。

ライティングを調整する

フロントライトやフットライトなど、光源の位置によってイラストの印象も大きく変わります。各光源の陰影のつき方が分からない場合は、Handyのライティングを参考にしてみてください。

ライティングを調整する2

3つの光源はそれぞれオフにすることもでき、光源の色合いも変えられます。

編集したシーンは保存・撮影ができる

シーンを保存する

編集したシーンはHandy内に保存でき、調節したカメラアングルの状態で読み込むことができます。

Handyにはスクリーンショットを撮る機能があるので、リファレンス用の画像を残したい場合にも便利です。背景の有り・無しも選ぶことができます。

クリスタでチャレンジ!厚塗り風イラスト講座

厚塗りのエッセンスを取り入れた「厚塗り風」イラストの製作工程を実演を交えて解説します。
厚塗りイラストに興味がある方、情報量の多い絵を描きたい方にオススメ!

詳細はこちら >

クリスタでチャレンジ!厚塗り風イラスト講座

厚塗りのエッセンスを取り入れた「厚塗り風」イラストの製作工程を実演を交えて解説します。
厚塗りイラストに興味がある方、情報量の多い絵を描きたい方にオススメ!

詳細はこちら >

まとめ

デッサン用の3Dモデルツール「Handy」の特長のご紹介でした。Handyの3Dモデルは種類が多く、質感や光源などの細かい設定も行えます。手足・顔・小道具の資料やライティングの参考をお探しの方は、ぜひHandyをダウンロードして使ってみてください。


関連講座


関連講座

初心者から絵師デビュー!

【初心者歓迎】自宅でイラストが学べるオンライン教室
わかりやすい動画授業+質問相談サポートで、あなたの上達を更に加速! \ 7日間の無料お試し実施中 /

詳細はこちら >

意外と知らない!ラフの描き方講座

「ラフの時は良い絵に見えたのに、線画にしたら微妙……」 そんなふうに思ったことはありませんか? この講座では、そんなよくある問題を解決します!
7日間の無料お試しで体験できます!

詳細はこちら >

ゼロからはじめるキャライラスト入門講座

ペンの選び方・線の引き方・紙の使い方からスタートして、効果的な練習の仕方、顔や身体の描き方まで、絵を描くための基本の基本を解説!

詳細はこちら >

意外と知らない!ラフの描き方講座

「ラフの時は良い絵に見えたのに、線画にしたら微妙……」 そんなふうに思ったことはありませんか? この講座では、そんなよくある問題を解決します!
7日間の無料お試しで体験できます!

詳細はこちら >

この記事に関連するページ

記事の先頭に
もどる
記事の先頭にもどる
13 620 130 new

×