13 620 130 new

絵の描き方やペンタブ情報などをお届け

【SAI】葉っぱの描き方。ブラシをカスタマイズして描く手順を解説

更新日:2021.05.14
SAIで葉っぱを描くアイキャッチ

背景に葉っぱを描きたいけれど、細かい部分が多くて難しそう……。葉っぱが描きやすくなる方法はないかな?
今回は、pixivからアカリイカさんのご投稿を紹介します。ペイントツールのSAIを使った葉っぱペンの作り方や、葉っぱの描き方を見ていきましょう。

※この記事で紹介している内容はご本人の許可を得て掲載しています。

業界最大手のお絵かき学習サイト!今なら無料お試し実施中

充実の講師・講座数!様々なプロのテクニックをものにして描ける自分になろう!
自宅で好きな時間に自分のペースで学習できるので開いた時間に学べる!
まずは7日間の無料お試しで体験しよう!

詳細はこちら >

業界最大手のお絵かき学習サイト!今なら無料お試し実施中

充実の講師・講座数!様々なプロのテクニックをものにして描ける自分になろう!
自宅で好きな時間に自分のペースで学習できるので開いた時間に学べる!
まずは7日間の無料お試しで体験しよう!

詳細はこちら >

SAIを使った葉っぱの描き方

タイトル

SAIで葉っぱを描く手順の解説です。葉っぱペンの作り方講座もあります。

葉っぱの描き方(前半) 葉っぱペンを作成する

ペンの作り方 ブラシ形状

①まず最初に、葉っぱペンで使用するブラシ形状の画像を用意します。解説の画像をSAIで開き、BMP形式で保存しましょう。
もしくは、縦横のサイズが64pxのBMPファイルを作成します。

2値ペンで描き込む

②2値ペンを使って、①の画像に葉っぱのシルエットを描き込みます。

ファイルを入れるフォルダ

③〔PaintToolSAI〕のフォルダを開き、〔elemap〕フォルダと〔brushform.conf〕を開きます。
※confファイルはメモ帳で開くことができます。

〔elemap〕フォルダは、ブラシ形状を格納するフォルダです。〔brushform.conf〕は、SAIでブラシ形状の画像を使用するための設定ファイルです。

編集したファイルを入れる

④〔elemap〕フォルダの中に、②で作成した画像を入れます。
〔brushform.conf〕には、他のブラシ形状と同様の記述形式で、②のファイル名を書きます。

解説図では、②で作成した画像のファイル名の「葉っぱ.bmp」の行を加えています。新しく追加する行の一つ上の行をコピー&ペーストして、「¥」以降のファイル名を変更すると手早いです。
編集が終わったら上書き保存をしましょう。

ブラシ形状を選択

⑤「ブラシ濃度」の下にある、デフォルトで「通常の円形」と表示されている箇所が、ブラシ形状の項目です。先ほど追加した葉っぱのブラシ形状が、選択できるようになっています。
併せて、葉っぱペンの設定も参考にしてみてください。

SAI2用の設定手順

SAI2の2020-01-07版以降のバージョンを使っている方は、②で作成したブラシ形状の画像を〔マイドキュメント\SYSTEMAX Software Development\SAIv2\settings\brushfom\bristle〕の中に入れてください。
SAI2では、指定のフォルダに画像を入れるだけで、ソフトからブラシ形状を選択することができます。

葉っぱの描き方(後半) 葉っぱを作画する

葉っぱの描き方

①先ほど作成した葉っぱペンを使用して、葉を描いていきます。ブラシサイズを30〜40pxに設定して、葉っぱの形を取ります。

ざっくり塗る

②解説図の(2)と(3)の色を使用して、ざっくり塗っていきます。葉の隙間を意識して抜いておくと、それっぽいとのことです。

描き込む

③さらに葉っぱを描き込んでいきます。ここでは、ブラシサイズを18pxに設定して、大きい葉は22pxで描いています。
キャンバスをアップにしすぎると、細かく描いてしまいがちになるので、引きで見て描き込んだ方が良いとのことです。

ハイライトをつける

④解説図の(1)の色を使用して、ハイライトをつけます。葉の先や葉の隙間に置くと、それっぽく見えるとのことです。

完成

⑤軽く加工して完成です!
葉っぱペンを活用すれば、画面を覆う大量の葉っぱも描きやすそうです。

葉っぱの描き方(補足)

モノクロでも応用できる

モノクロでも応用して描くことができます。色がついていない状態だと、明暗のコントラストが読み取りやすいと思います。

他のペンも作れる

今回は葉っぱのブラシ形状を作成しましたが、他にも様々なブラシ形状でSAIのカスタムペンを作ることができます。ブラシ形状の画像の黒い部分が筆圧で出ると覚えておけば、思い通りのブラシ形状を作りやすそうですね。
ぜひ皆さんも、オリジナルのペンを作ってみてください。

終わりに

クリスタでチャレンジ!厚塗り風イラスト講座

厚塗りのエッセンスを取り入れた「厚塗り風」イラストの製作工程を実演を交えて解説します。
厚塗りイラストに興味がある方、情報量の多い絵を描きたい方にオススメ!

詳細はこちら >

キャラクターイラストのための人体デッサン講座

「キャラの身体が描けない……」とお悩みの方へ!
この講座は、キャラクターイラストをもっと上手くなりたい人のための、身体の描き方講座です。 7日間の無料お試しで体験できます!

詳細はこちら >

まとめ

SAI用の葉っぱペンの作成手順や、葉っぱの描き方の解説でした。葉っぱペンを作ることで葉っぱの形が描きやすくなり、大量の葉を描く際の時間短縮もできます。葉っぱが描けずにお悩みの方は、アカリイカさんの解説を参考にしてみてください。


最後に、アカリイカさんのpixivとTwitterをご紹介します。他にも素敵なイラストを投稿されているので、ぜひご覧ください!
アカリイカさんのpixivはこちら
アカリイカさんのTwitterはこちら


関連講座

関連講座

初心者から絵師デビュー!

【初心者歓迎】自宅でイラストが学べるオンライン教室
わかりやすい動画授業+質問相談サポートで、あなたの上達を更に加速! \ 7日間の無料お試し実施中 /

詳細はこちら >

意外と知らない!ラフの描き方講座

「ラフの時は良い絵に見えたのに、線画にしたら微妙……」 そんなふうに思ったことはありませんか? この講座では、そんなよくある問題を解決します!
7日間の無料お試しで体験できます!

詳細はこちら >

ゼロからはじめるキャライラスト入門講座

ペンの選び方・線の引き方・紙の使い方からスタートして、効果的な練習の仕方、顔や身体の描き方まで、絵を描くための基本の基本を解説!

詳細はこちら >

意外と知らない!ラフの描き方講座

「ラフの時は良い絵に見えたのに、線画にしたら微妙……」 そんなふうに思ったことはありませんか? この講座では、そんなよくある問題を解決します!
7日間の無料お試しで体験できます!

詳細はこちら >

この記事に関連するページ

記事の先頭に
もどる
記事の先頭にもどる
22 620 174

×