13 620 130 new

絵の描き方やペンタブ情報などをお届け

オーロラの描き方!デジタルのツールで作成する手順を解説

更新日:2021.02.05
オーロラの描き方アイキャッチ

きれいなオーロラのイラストを描きたい……! 空に浮かぶ光のカーテンはどうやって表現すればよいのかな?
今回は、pixivから土方one太丹さんのご投稿を紹介します。デジタルでオーロラを作成する手順を見ていきましょう。

※この記事で紹介している内容はご本人の許可を得て掲載しています。

業界最大手のお絵かき学習サイト!今なら無料お試し実施中

充実の講師・講座数!様々なプロのテクニックをものにして描ける自分になろう!
自宅で好きな時間に自分のペースで学習できるので空いた時間に学べる!
まずは7日間の無料お試しで体験しよう!

詳細はこちら >

業界最大手のお絵かき学習サイト!今なら無料お試し実施中

充実の講師・講座数!様々なプロのテクニックをものにして描ける自分になろう!
自宅で好きな時間に自分のペースで学習できるので空いた時間に学べる!
まずは7日間の無料お試しで体験しよう!

詳細はこちら >

オーロラの描き方を解説

オーロラの描き方 手順1.下地の空を描く

※解説ではCLIP STUDIO PAINT(クリスタ)を使用しています。

グラデーションツールで空を描く

グラデーションで空を描く ①の詳細

①新規レイヤーを作成します。〔グラデーションツール〕→〔夜空〕でグラデーションを作ります。解説図のように下から上にグラデーションを作り、上が明るい色になるようにします。

デコレーションツールで樹を描く

樹を描く ②の詳細

②新規レイヤーを作成します。〔デコレーションツール〕→〔樹木〕で、画面の端に樹のシルエットを置いています。

エアブラシツールで星を描く

星を描く

③新規レイヤーを作成して、レイヤーの合成モードを〔覆い焼き(発光)〕に設定します。
〔エアブラシツール〕を使って解説図のように星を描きましょう。

オーロラの描き方 手順2.光のカーテンを描く

図形ツールで流線を描く

流線を描く ④の詳細

④〔図形ツール〕→〔流線〕→〔まばら流線〕で大まかな波線を描きます。ブラシサイズは太めで、描画色は白色に設定しておきましょう。
細かく点を打つと描きやすいとのことです。〔操作ツール〕→〔オブジェクト〕で、後から修正することもできます。

ガウスぼかしで流線をぼかす

流線をぼかす ⑤の詳細 ⑤の詳細2

⑤新規レイヤーを作成します。流線のレイヤーと結合して通常レイヤーに変換しましょう。
画面上部のメニューから〔フィルター〕→〔ガウスぼかし〕(ぼかす範囲の数値を最大)で、解説図のように流線をぼかします。

オーバーレイで流線を空に馴染ませる

オーバーレイに変換する ⑥の詳細

⑥流線のレイヤーの合成モードを〔通常〕から〔オーバーレイ〕に変換します。

流線をコピー・変形する

流線を複製する ⑦の詳細

⑦流線のレイヤーをコピーして適当な位置にずらします。上にずらしたり、〔拡大・縮小・回転ツール〕で横に伸ばしたりして、オーロラに見えるように変形します。

流線を一つのレイヤーにまとめる

流線を統合する ⑧の詳細

⑧コピーした流線のレイヤーを統合して、一枚のレイヤーにします。

オーロラの描き方 手順3.光のカーテンを調整する

オーロラに濃淡をつける

オーロラに濃淡をつける ⑨の詳細

⑨〔エアブラシツール〕→〔柔らか〕でオーロラの一部を消します。描画色の透明を選択し、ブラシ濃度を低めに調整して濃淡をつけていきましょう。

オーロラに光を加える

光を加筆する ⑩の詳細

⑩オーロラのレイヤーをコピーします。レイヤーの合成モードを〔覆い焼き(発光)〕に変換して、レイヤーの不透明度を半分位まで下げて完成です。
オーロラをより光らせたい場合は、新規の発光レイヤーを作成して〔エアブラシツール〕などで加筆してください。

クリスタでチャレンジ!厚塗り風イラスト講座

厚塗りのエッセンスを取り入れた「厚塗り風」イラストの製作工程を実演を交えて解説します。
厚塗りイラストに興味がある方、情報量の多い絵を描きたい方にオススメ!

詳細はこちら >

キャライラスト背景講座 ー都市編ー

「キャラ絵に都市背景をつけたいけど、都市の描き方が分からない…」とお悩みの方へ!
背景の描き方を遠景・中景・近景に分けて、実演を交えながら解説します♪
7日間の無料お試しで体験できます!!

詳細はこちら >

まとめ

クリスタを使用したオーロラの描き方の解説でした。図形ツールやガウスぼかしを使用することで、光のカーテンを簡単に描くことができます。また、光が強く輝いているモチーフなどは、レイヤーの合成モードをオーバーレイ・発光に設定してみると表現しやすいと思います。
オーロラの描き方が分からずにお悩みの方は、土方one太丹さんのデジタルツールを用いたオーロラの描き方講座を参考にしてみてください。


最後に、土方one太丹さんのプロフィールをご紹介します。
土方one太丹さんは漫画の講師をしていらっしゃいます。pixivでは、他にも素敵なイラストや描き方講座を投稿されているので、ぜひご覧ください!
土方one太丹さんのpixivはこちら



関連講座


関連講座

お絵描きのスタートはここから!超・初心者向けのイラスト入門講座!

なぞり描きお手本つき!
線の引き方練習から、最終目標のバストアップ(胸から上)の絵の描き方まで、分かりやすく解説♪
今なら無料お試し実施中!!

詳細はこちら >

「棒立ちしか描けない」から卒業しよう!

キャラの全身を描くのに必要な「身体のパーツ」の構造や、アオリやフカンのポーズを描くための「パース」の基本を学ぼう♪
今なら無料お試し実施中!!

詳細はこちら >

線を引くのも初めて!という超初心者向け練習講座♪

「描く素振り(すぶり)」で、なぞって一緒に練習しながら、
「描く筋肉」と「筋肉を制御する脳」を鍛えていきましょう!
\ 7日間の無料お試し実施中 /

詳細はこちら >

意外と知らない!ラフの描き方講座

「ラフの時は良い絵に見えたのに、線画にしたら微妙……」 そんなふうに思ったことはありませんか? この講座では、そんなよくある問題を解決します!
7日間の無料お試しで体験できます!

詳細はこちら >
記事の先頭に
もどる
記事の先頭にもどる
22 620 174

×