13 620 130

絵の描き方やペンタブ情報などをお届け

翼の描き方。先の分かれた翼の構造・羽の形を知ろう

更新日:2020.12.28
サムネイル

鳥のイラストは、空を飛んでいる姿、正月など季節のイラストや、ファンタジーで翼の生えたキャラクターなど、メインとしてもサブとしても描く機会は多いかと思います。
でも、いざ描こうとしてみると、翼がどうなっているのか分からないことはありませんか?
そんな方に今回は、さよなきさんがTwitterにご投稿されていた「ワシの翼のような先の分かれた翼の構造と自分なりの描き方についてまとめ」をご紹介します。
特に先端の羽のしならせ方に焦点を当てて分かりやすく説明をされていますので、これから鳥を描きたいと思っている方はぜひご覧ください!

※この記事で紹介している内容はご本人の許可を得て掲載しています。

業界最大手のお絵かき学習サイト!今なら無料お試し実施中

充実の講師・講座数!様々なプロのテクニックをものにして描ける自分になろう!
自宅で好きな時間に自分のペースで学習できるので開いた時間に学べる!
まずは7日間の無料お試しで体験しよう!

詳細はこちら >

業界最大手のお絵かき学習サイト!今なら無料お試し実施中

充実の講師・講座数!様々なプロのテクニックをものにして描ける自分になろう!
自宅で好きな時間に自分のペースで学習できるので開いた時間に学べる!
まずは7日間の無料お試しで体験しよう!

詳細はこちら >

ワシの翼のような先の分かれた翼の構造と描き方

翼の簡単な構造

翼を描く前に、ワシのように先端が分かれた翼の構造について知っておくとよいでしょう。翼の構造、それぞれの名称をご紹介します。

1_1_re-min
  • 翼根(よくこん)……胴体部分、翼の根本のあたりを指しています。
  • 前縁(ぜんえん)……翼の前側のふちです。
  • 後縁(こうえん)……翼の後ろ側のふちです。
  • 翼端(よくたん)……翼の先端部分です。
  • 風切羽の形について

    1_1_re2-min

    飛ぶ時に使う羽の後縁部分を指して「風切羽(かぜきりばね、かざきりば)」といいます。
    風切羽の1枚1枚を見ると、羽の形は綺麗な楕円ではなく、切れ込み(欠刻)があることが分かります。
    欠刻があることで、羽根の欠刻より先端方向の幅の狭い部分では重ならず、欠刻より付け根方向の幅の広い部分では重なります。

    • 外弁欠刻(がいべんけっこく)……外側の切れ目
    • 内弁欠刻(ないべんけっこく)……内側の切れ目

    風切羽は、翼端側から翼根側へ順に「初列風切(しょれつかざきり)」、「次列風切(じれつかざきり)」、「三列風切(さんれつかざきり)」と細かく分かれます。
    初列風切の枚数はワシやタカの仲間の多くは10枚ですが、コウノトリやフラミンゴは12枚など、鳥によって異なるそうです。

    翼端のしなりの描き方について

    1_2-min

    翼の端のしなり方を描くポイントです。羽はもともと少し下に反った形をしています。また、飛んでいる時と飛んでいないときで形が変わりますので、注意しましょう。

    • 飛んでいる時……空気の力を受けて羽が上に反っています。
    • 飛んでいない時……空気の力を受けていない状態なので、羽はやや下向きに湾曲しています。

    良い感じにしならせる翼の描き方

    1_3-min

    鳥が羽ばたいているときの翼の形は、翼端の前から後ろにかけて放射状になります。前縁は上がり、後縁は下がります。
    ゆるいかまぼこ型をイメージして描くと良いでしょう。

    左が良い例で、右がイマイチな例です。
    左は羽が矢印の方向に向かって描かれているのに対し、右は矢印のように同じ方向を向いています。

    tsubasa_re1-min

    ポイントは、どの角度から羽を描く時でも、常に前→後にかけてかまぼこ型の湾曲をイメージすることだそうです。

    翼の描き方:作例

    tsubasa_re2-min

    さよなきさんが描かれた鳥の作例です。今にも動き出しそうな躍動感のあるイラストですね。
    翼の先端に動きがあるため、風や空気の抵抗を受けて滑空していたり、飛んでいるように見えます。

    翼の先端が分かれている鳥は、ワシの他にも多くの鳥で応用できます。
    例えば、フクロウ、タカ、コンドル、トンビなどの猛禽類。
    そしてハトやカラス、スズメなど、身近にいる鳥の翼も大きくはこのような形をしています。
    しかし鳥によって羽の形も異なりますので、具体的な鳥を描きたい場合は調べて描くことが大切です。

    クリスタでチャレンジ!厚塗り風イラスト講座

    厚塗りのエッセンスを取り入れた「厚塗り風」イラストの製作工程を実演を交えて解説します。
    厚塗りイラストに興味がある方、情報量の多い絵を描きたい方にオススメ!

    詳細はこちら >

    クリスタでチャレンジ!厚塗り風イラスト講座

    厚塗りのエッセンスを取り入れた「厚塗り風」イラストの製作工程を実演を交えて解説します。
    厚塗りイラストに興味がある方、情報量の多い絵を描きたい方にオススメ!

    詳細はこちら >

    まとめ

    ワシのような先端が分かれている鳥の翼の構造と描くときのポイントをご紹介しました。
    さよなきさんによる翼の解説を参考にして、さまざまな種類の鳥を描いてみてはいかがでしょうか。


    最後に、さよなきさんのTwitter、pixivをご紹介します。他にも翼の生えた魅力的なイラストがアップされています。ぜひご覧ください!
    さよなきさんのTwitterはこちら
    さよなきさんのpixivはこちら

    初心者から絵師デビュー!

    【初心者歓迎】自宅でイラストが学べるオンライン教室
    わかりやすい動画授業+質問相談サポートで、あなたの上達を更に加速! \ 7日間の無料お試し実施中 /

    詳細はこちら >

    意外と知らない!ラフの描き方講座

    「ラフの時は良い絵に見えたのに、線画にしたら微妙……」 そんなふうに思ったことはありませんか? この講座では、そんなよくある問題を解決します!
    7日間の無料お試しで体験できます!

    詳細はこちら >

    ゼロからはじめるキャライラスト入門講座

    ペンの選び方・線の引き方・紙の使い方からスタートして、効果的な練習の仕方、顔や身体の描き方まで、絵を描くための基本の基本を解説!

    詳細はこちら >

    パルミーは3,000名以上の利用実績!今なら無料お試し実施中

    初心者からプロ志望まで大歓迎。
    神絵師・プロ講師がゼロからわかるイラストの描き方&練習法を公開しており、様々なポーズ・構図も自由自在に。
    今なら無料お試し実施中です。

    詳細はこちら >

    この記事に関連するページ

    記事の先頭に
    もどる
    記事の先頭にもどる
    22 620 174

    ×