13 620 130

絵の描き方やペンタブ情報などをお届け

唇の描き方・塗り方。厚塗りで艶感ある唇に塗ってみよう!

更新日:2020.11.25
唇メイキング

顔のパーツの中でも目を引く唇。イラストで唇を描いて塗ってみようと思っても、「塗り方が分からない」、「塗ってもぼてっとしてしまう」など、唇の塗り方にお悩みの人にオススメのメイキングをご紹介します。

今回紹介するのは、pixivから稔也さんの「厚塗りくちびるメイキング」の投稿です。
こちらのメイキングを参考にぜひ潤艶な唇に塗ってみましょう! 

※この記事で紹介している内容は、ご本人の許可を得て掲載しています。

業界最大手のお絵かき学習サイト!今なら無料お試し実施中

充実の講師・講座数!様々なプロのテクニックをものにして描ける自分になろう!
自宅で好きな時間に自分のペースで学習できるので開いた時間に学べる!
まずは7日間の無料お試しで体験しよう!

詳細はこちら >

業界最大手のお絵かき学習サイト!今なら無料お試し実施中

充実の講師・講座数!様々なプロのテクニックをものにして描ける自分になろう!
自宅で好きな時間に自分のペースで学習できるので開いた時間に学べる!
まずは7日間の無料お試しで体験しよう!

詳細はこちら >

厚塗りとは?

サンプル

厚塗りは、主にデジタルペイントツールで不透明度の高い絵の具・筆で色を重ねて置いていき、立体感を持たせる塗り方です。塗った際の見た目は、油絵のような仕上がりになるのも特徴です。
イラストの情報量の多さから、ソーシャルカードゲームなどでもよく使われている手法です。
今回ご紹介する稔也さんの描かれた唇のイラスト、このあとご紹介するメイキングも、この厚塗りという方法で塗られています。

厚塗りでの艶感ある唇にする描き方・塗り方

1.唇のラフを描く

手順ラフ

まず最初に、唇のラフを描きます。
ラフは大体の線でOKですが、唇の輪郭をイメージしながら描きましょう。

2.唇の下塗りをする

手順下塗り

唇の下塗りをしていきます。
塗り色は、肌の色から色相を赤へ、彩度を上げ、明度を少しだけ落とした色にします。
この段階でのレイヤーは、ラフと下塗りの2枚です。
※この手順以降、稔也さんがメイキングで使用された色を唇のイラスト横(色が付いた丸になっているもの)に載せてくださっているので、その色を参考にしながら塗っていくのをおすすめします。

3.色トレスをする

手順色トレス

色トレスをしていきます。(※色トレスとは、塗りと線画をなじませる方法です)
唇のラフの線の色を変えます。暗く赤っぽい色を選びましょう。
ラフの線の色を変えたら、2枚のレイヤー(※ラフと下塗りのレイヤー)を結合します。

4.唇の形を整える

手順形を整える

ラフの線や唇の輪郭を整えていきます。
口角に近い唇の輪郭をぼかすと可愛い感じになります。(※画像右下の青い部分を参照)

5.唇に影を入れる

手順影

唇の中央線付近と、下唇の下側に、唇の色から少し濃い色で影を入れます。(※画像右下の青い部分を参照)
この時点の唇でも、ツヤの少ない柔らかな厚塗りという感じで可愛く仕上がります。ツヤが少なめの唇にしたいときは、ここで仕上げとしても良いでしょう。

6.唇にハイライトを入れる

手順ハイライト

肌の色より明るい色でハイライトを入れていきます。
下唇のやや下側に筆跡を残してさっとハイライトを入れると、一気に艶感が出ます。
縦ジワに合わせて、点々とポイントハイライトを入れましょう。(※画像右下の青い部分を参照)

7.調整して仕上げる

手順仕上げ

全体的に調整し、仕上げていきます。
唇の中央線付近にオーバーレイ、ハイライト付近に覆い焼き(発光)を入れます。覆い焼き(発光)は、40%の設定です。この設定に関しては、様子を見ながら調整していくのが良いそうです。
そして、唇の中央線がガタガタしているところを整えたり、口角をぼかして完成です。
リップグロスを塗ったかのような潤艶な唇ができました。

最後に、今回のメイキングで稔也さんが使用されていたツールとペンのご紹介です。
使用ツールはCLIP STUDIO PAINT PRO。使用したペンは、鉛筆R(コンテンツID:1702962)、Gペン(デフォルト)、やわ肌ブラシ(コンテンツID:1582351)の設定を少しカスタマイズしたものを使用されたそうです。
やわ肌ブラシの設定は、下記画像に詳細が載っているので、最初は同じ設定にして描き、慣れてきたら自分好みのペン、設定で描くとよいでしょう。

手順ツール紹介

また、やわ肌ブラシはこちらからダウンロードできます。(※鉛筆Rもダウンロードできますが、メイキング作成時とID番号が異なるため掲載していません)

やわ肌ブラシはこちら

クリスタでチャレンジ!厚塗り風イラスト講座

厚塗りのエッセンスを取り入れた「厚塗り風」イラストの製作工程を実演を交えて解説します。
厚塗りイラストに興味がある方、情報量の多い絵を描きたい方にオススメ!

詳細はこちら >

初めてでも描ける!背景入門講座

「キャラを描けるようになってきたので背景のついた一枚絵を描きたい!でも、背景なんて描いたことが無い……」 そんな方でも安心して第一歩を踏み出せるように設計された背景講座!
7日間の無料お試しで体験できます!

詳細はこちら >

まとめ

厚塗りでの唇の塗り方のご紹介でした。
ご紹介したメイキングの唇は、10分ほどで描かれたそうです。タイトル部分にある複数の唇は、このメイキングよりもう少し時間を掛けて描かれたとのことですが、基本的にやることは同じとのことです。
可愛く仕上げたいときはステップ5までの手順、プルッとした仕上げにしたいときはステップ6以降も参考にし、自分が描きたい唇に合わせて塗ってみましょう。
みなさんもぜひ稔也さんのメイキングを試してみてくださいね♪

稔也さんのpixiv「厚塗りくちびるメイキング」

最後に、稔也さんのプロフィールをご紹介します。 稔也さんは、pixivやTwitterに透明感のあるとても素敵なイラストを投稿されています! ぜひご覧になってください。

稔也さんのpixivはこちら
稔也さんのTwitterはこちら

初心者から絵師デビュー!

【初心者歓迎】自宅でイラストが学べるオンライン教室
わかりやすい動画授業+質問相談サポートで、あなたの上達を更に加速! \ 7日間の無料お試し実施中 /

詳細はこちら >

初めてでも描ける!背景入門講座

「キャラを描けるようになってきたので背景のついた一枚絵を描きたい!でも、背景なんて描いたことが無い……」 そんな方でも安心して第一歩を踏み出せるように設計された背景講座!
7日間の無料お試しで体験できます!

詳細はこちら >

ゼロからはじめるキャライラスト入門講座

ペンの選び方・線の引き方・紙の使い方からスタートして、効果的な練習の仕方、顔や身体の描き方まで、絵を描くための基本の基本を解説!

詳細はこちら >

意外と知らない!ラフの描き方講座

「ラフの時は良い絵に見えたのに、線画にしたら微妙……」 そんなふうに思ったことはありませんか? この講座では、そんなよくある問題を解決します!
7日間の無料お試しで体験できます!

詳細はこちら >


この記事に関連するページ

記事の先頭に
もどる
記事の先頭にもどる
22 620 174

×