12 620 174

絵の描き方やペンタブ情報などをお届け

クリスタでCMYK(印刷時)の色味を画面で簡単に確認する方法

更新日:2020.11.02
CMYKアイキャッチ

ポスターや同人誌の表紙など、カラーイラストをクリスタで描いて印刷する機会は多いと思います。最近ではiPadでもクリスタが使えて便利ですよね。
しかし、画面で見ていた色味(RGB)と出来上がった印刷物の色味(CMYK)が違っていた!という経験がある方も多いのではないでしょうか?
今回は、画面上と印刷物での色味の違いを防げるクリスタの機能についてまとめられていた、デザインtips(作者:RFさん)のツイートをご紹介します。

※この記事で紹介している内容はご本人の許可を得て掲載しています。

業界最大手のお絵かき学習サイト!今なら無料お試し実施中

充実の講師・講座数!様々なプロのテクニックをものにして描ける自分になろう!
自宅で好きな時間に自分のペースで学習できるので開いた時間に学べる!
まずは7日間の無料お試しで体験しよう!

詳細はこちら >

業界最大手のお絵かき学習サイト!今なら無料お試し実施中

充実の講師・講座数!様々なプロのテクニックをものにして描ける自分になろう!
自宅で好きな時間に自分のペースで学習できるので開いた時間に学べる!
まずは7日間の無料お試しで体験しよう!

詳細はこちら >

クリスタでCMYKの色味を確認する方法

CMYK

デジタルで描いた絵を画面で見た時と印刷物にした時で色味が異なってしまう現象は、画面上ではRGBカラーモードで表示されていた絵が、印刷する時にCMYKのカラーモードに変わることによって起こります。

ペイントソフトであるクリスタでイラストを描くと、通常は画面で再現できるRGBの色味を確認して作業しますが、CMYKのカラーモードでプレビューできる機能があります。これを使えば「書き出したら色味が思っていたのと違う」という現象を防げますね。

メニューから「表示」→「カラープロファイル」→プレビューの設定をクリックしてみましょう。

最近はiPadアプリのクリスタを使って絵を描いている方も多いと思いますが、iPadのディスプレイはCMYKの色域を全て表示できて、印刷解像度に近い画素数があり、印刷物用の絵を描くのにもとても良い環境とのことです。

クリスタのCMYKプロファイルは何を選べばいい?

プロファイル

先ほどの機能を使うと、どのプロファイルを再現するかを選ぶウィンドウが出てきます。CMYKだけでもたくさんありますね。

基本的にはデフォルトで選ばれている「japan Color 2001 Coated」で問題ないそうですが、例えばコート紙やマットコート紙ではなく上質紙に印刷する場合は 「japan Color 2001 uncoated」を選ぶとイメージに近くなりやすいのことです。

記事掲載にあたってRFさんからいくつか補足をいただきましたのでご紹介します。

まず本記事の内容はあくまでオフセット印刷の場合が前提とのことです。またICCプロファイルの運用は印刷所によって異なるそうで、印刷所との連絡が推奨されます。
どうしても印刷してみないと分からないこともあるそうなので、試し刷りサービスがある印刷所さんであれば、ぜひ利用してみては、とのことでした。

クリスタでチャレンジ!厚塗り風イラスト講座

厚塗りのエッセンスを取り入れた「厚塗り風」イラストの製作工程を実演を交えて解説します。
厚塗りイラストに興味がある方、情報量の多い絵を描きたい方にオススメ!

詳細はこちら >

クリスタでチャレンジ!厚塗り風イラスト講座

厚塗りのエッセンスを取り入れた「厚塗り風」イラストの製作工程を実演を交えて解説します。
厚塗りイラストに興味がある方、情報量の多い絵を描きたい方にオススメ!

詳細はこちら >

まとめ

印刷物用の絵を描く際に使えるクリスタの便利機能について知ることができました。今回ご紹介したRFさんはデザイナーとして活動中で「デザインtips」というTwitterアカウントを運営されている他、「RED FORESTデザイン事務所」というYouTubeチャンネルでデザインに関する解説動画を公開されています。RFさんは同人誌で漫画を描くノンデザイナー向けの『同人漫画家の為の表紙デザインの作り方』の技法書も出されています。

ペイントソフトだけで作りやすいデザインを、実際の作例やメイキングを交えて分かりやすく解説されています。読みやすい文章で理論をしっかりと説明されていて、デザイン初心者の方も安心して読むことができます。

今回ご紹介したツイートの他にもたくさんのためになる記事や動画をご投稿していらっしゃいますので、ぜひご覧ください!
RFさん「同人漫画家の為の表紙デザインの作り方」
RFさんのTwitterはこちら
デザインtipsのTwitterはこちら
Twitter 「デザインtips(作者:RFさん) クリップスタジオで印刷物の絵を描くよ!!っていう時に覚えておくと、便利な機能」
RFさんのYouTubeチャンネルはこちら



関連講座

初心者から絵師デビュー!

【初心者歓迎】自宅でイラストが学べるオンライン教室
わかりやすい動画授業+質問相談サポートで、あなたの上達を更に加速! \ 7日間の無料お試し実施中 /

詳細はこちら >

意外と知らない!ラフの描き方講座

「ラフの時は良い絵に見えたのに、線画にしたら微妙……」 そんなふうに思ったことはありませんか? この講座では、そんなよくある問題を解決します!
7日間の無料お試しで体験できます!

詳細はこちら >

ゼロからはじめるキャライラスト入門講座

ペンの選び方・線の引き方・紙の使い方からスタートして、効果的な練習の仕方、顔や身体の描き方まで、絵を描くための基本の基本を解説!

詳細はこちら >

パルミーは3,000名以上の利用実績!今なら無料お試し実施中

初心者からプロ志望まで大歓迎。
神絵師・プロ講師がゼロからわかるイラストの描き方&練習法を公開しており、様々なポーズ・構図も自由自在に。
今なら無料お試し実施中です。

詳細はこちら >

この記事に関連するページ

記事の先頭に
もどる
記事の先頭にもどる
22 620 174

×