13 620 130 new

絵の描き方やペンタブ情報などをお届け

手袋の描き方、間違いやすいポイントを紹介。縫い目や筋に注意

更新日:2020.10.23
手袋の描き方アイキャッチ

キャラクターの衣装デザインで見かけることが多い「白手袋」。身近な服飾の手袋ですが、作画の際、間違えてしまいがちなさまざまなポイントがあります。
今回は、Pixivからはるると狗飼さんのご投稿を紹介。手袋を描く上で間違いやすいポイントや、正しい手袋の描き方を見ていきましょう。

※この記事で紹介している内容はご本人の許可を得て掲載しています。

業界最大手のお絵かき学習サイト!今なら無料お試し実施中

充実の講師・講座数!様々なプロのテクニックをものにして描ける自分になろう!
自宅で好きな時間に自分のペースで学習できるので空いた時間に学べる!
まずは7日間の無料お試しで体験しよう!

詳細はこちら >

業界最大手のお絵かき学習サイト!今なら無料お試し実施中

充実の講師・講座数!様々なプロのテクニックをものにして描ける自分になろう!
自宅で好きな時間に自分のペースで学習できるので空いた時間に学べる!
まずは7日間の無料お試しで体験しよう!

詳細はこちら >

手袋の描き方。間違いやすいポイント

※当記事では、フォーマルな場で着用する白手袋の描き方をご紹介しています。軍手や日用品の手袋の特徴とは合わない点がございます。

間違いその①:親指の外側に縦の縫い目がある

親指の外側に縫い目

親指の外側の側面に、縦方向の縫い目を描いてしまいがちです。正しくは、人差し指側に伸びて手のひらと繋いでいる、親指の付け根を一周する縫い目だけです。
この縫い目の間違いは多いので、注意しましょう。

間違いその②:親指の下に縫い目がある

親指の下に縫い目

親指の下の縫い目も描いてしまいがちです。実際には、親指の下に縫い目はありません。
この間違いも多いので、注意が必要です。

間違いその③:手袋の甲側で、親指から真下に縫い目が伸びている

親指の真下に縫い目が伸びる(手の甲)

手袋の甲側で、親指から手袋の口まで縫い目を伸ばして描きがちです。縫い目は親指の付け根を一周しています。

間違いその④:手袋の甲の筋が4本描かれている

手の甲の筋が4本

小指から人差し指までの数に合わせて、手袋の甲の筋を4本に描いてしまいがちです。正しくは、手袋の甲の筋は3本です。「指の間に筋が入る」と覚えておきましょう。

間違いその⑤:手袋の甲に筋がない

手の甲に筋がない

同様に、手袋の甲に筋が入っていないのも間違いやすい点です。手袋の甲の3本の筋を描き忘れないようにしましょう。手袋の甲に筋が描かれていないと、手術用の手袋など、他の種類の手袋に見えてしまいます。

間違いその⑥:手を入れる口の箇所がスカート状に開いている

手を入れる箇所がスカート状

手袋の手を入れる口の箇所は、スカート状に広がっているのではなく、円筒形です。

キャライラスト背景講座 ー都市編ー

「キャラ絵に都市背景をつけたいけど、都市の描き方が分からない…」とお悩みの方へ!
背景の描き方を遠景・中景・近景に分けて、実演を交えながら解説します♪
7日間の無料お試しで体験できます!!

詳細はこちら >

クリスタでチャレンジ!厚塗り風イラスト講座

厚塗りのエッセンスを取り入れた「厚塗り風」イラストの製作工程を実演を交えて解説します。
厚塗りイラストに興味がある方、情報量の多い絵を描きたい方にオススメ!

詳細はこちら >

まとめ

手袋を描く上で間違いやすいポイントのご紹介でした。正しい手袋の描き方や縫い目の位置が分からずにお悩みの方は、はるると狗飼さんの解説を参考にしてみてください。はるると狗飼さんは、他にも鉄道員の手袋についての資料もご投稿されています。


最後に、はるると狗飼さんのPixivをご紹介します。他にも素敵なイラストを投稿されているので、ぜひご覧ください!
はるると狗飼さんのPixivはこちら



関連講座


関連講座

お絵描きのスタートはここから!超・初心者向けのイラスト入門講座!

なぞり描きお手本つき!
線の引き方練習から、最終目標のバストアップ(胸から上)の絵の描き方まで、分かりやすく解説♪
今なら無料お試し実施中!!

詳細はこちら >

「影の色選び」を中心に、配色の基礎知識をサクッと学ぼう♪

NG例・OK例を参考に、実践用の課題ファイルを使ってイケてる配色に挑戦してみよう!
今なら無料お試し実施中!!

詳細はこちら >

線を引くのも初めて!という超初心者向け練習講座♪

「描く素振り(すぶり)」で、なぞって一緒に練習しながら、
「描く筋肉」と「筋肉を制御する脳」を鍛えていきましょう!
\ 7日間の無料お試し実施中 /

詳細はこちら >

写真から骨格を理解して、全身イラストのレベルをアップさせよう!

写真さえあれば学べるので、全くの絵の初心者でも安心♪
体の側面、腕や足の向きなどを見つけて、「身体が描けない」を卒業しよう!
今なら無料お試し実施中です。

詳細はこちら >
記事の先頭に
もどる
記事の先頭にもどる
22 620 174

×