12 620 174

絵の描き方やペンタブ情報などをお届け

おすすめのルーズリーフをご紹介!画用紙リーフやクロッキーリーフでイラストを描こう。

更新日:2020.03.25
イラストにオススメのルーズリーフ

アナログイラストをノートや画用紙に描いているのだけれど、描いたページを入れ替えたり、ジャンル毎にまとめて保管しておきたい…。何か使いやすいイラスト用のアナログ用紙はないだろうか?
そこで今回は、イラスト用におすすめのルーズリーフをご紹介したいと思います。

業界最大手のお絵かき学習サイト!今なら無料お試し実施中

充実の講師・講座数!様々なプロのテクニックをものにして描ける自分になろう!
自宅で好きな時間に自分のペースで学習できるので開いた時間に学べる!
まずは7日間の無料お試しで体験しよう!

詳細はこちら >

業界最大手のお絵かき学習サイト!今なら無料お試し実施中

充実の講師・講座数!様々なプロのテクニックをものにして描ける自分になろう!
自宅で好きな時間に自分のペースで学習できるので開いた時間に学べる!
まずは7日間の無料お試しで体験しよう!

詳細はこちら >

イラスト用のルーズリーフ

画用紙リーフ

画用紙に絵を描いていらっしゃる方におすすめなのが「画用紙リーフ」です。用紙の抜き取りができるルーズリーフと同様の使い方で、画用紙を自由にファイリングすることができます。
商品紹介によると、マルマンの図案スケッチブックと同じ画用紙を使用しており、鉛筆や水彩など、様々な画材で描くことができるとのことです。
画用紙リーフは、ミニサイズのB7や、ノートサイズのA4・A5と、様々なサイズで販売されています。画用紙リーフをファイリングするバインダーと合わせて、お好みのサイズを購入しましょう。

クロッキーリーフ

また、マルマンは、クロッキー紙を抜き取りして自由にファイリングできる「クロッキーリーフ」も販売しています。薄くて軽く、破れにくい丈夫な紙を使用しているとのことで、クロッキーやデッサンなどにオススメです。
画用紙リーフ同様、携帯用サイズから書類サイズまで販売されているので、用途に合わせた大きさのものを購入しましょう。

100円均一のルーズリーフ

DAISOが100円均一で販売しているルーズリーフも、コピックなどの画材と相性が良い、用紙の質感のおかげで描き味が良い、といった理由で絵を描いていらっしゃる方に評判が高いようです。
100円で90枚近くの用紙が手に入るので、コストパフォーマンスを重視したい方にオススメです。
(ダイソーの商品は、店舗によっては取り扱っていない場合があります)

まとめ

イラストで使いやすいルーズリーフのご紹介でした。イラスト用のルーズリーフは、ページを入れ替えたり、気に入ったページだけを抜き取ってファイリングできるメリットがあります。ご興味がおありの方は、ぜひ、画用紙リーフやクロッキーリーフを購入して使ってみてください。

クリスタでチャレンジ!厚塗り風イラスト講座

厚塗りのエッセンスを取り入れた「厚塗り風」イラストの製作工程を実演を交えて解説します。
厚塗りイラストに興味がある方、情報量の多い絵を描きたい方にオススメ!

詳細はこちら >

ゼロからはじめるキャライラスト入門講座

ペンの選び方・線の引き方・紙の使い方からスタートして、効果的な練習の仕方、顔や身体の描き方まで、絵を描くための基本の基本を解説!

詳細はこちら >

この記事に関連するページ

記事の先頭に
もどる
記事の先頭にもどる
12 620 174

×