12 620 174

絵の描き方やペンタブ情報などをお届け

楽しく人体を描こう!見せたい身体の部位を強調したイラストでモチベーションアップ!

更新日:2019.11.22
楽しい体の描き方アイキャッチ

体が上手に描けなくて、イラスト制作がつまらなくなってしまった…。思うように描けない部分が多くてストレスが溜まってしまう方は、「楽しむ」ことを最優先して絵を描いてみるのも大事だと思います。
そこで今回は、体のイラストメイキングをPixivにまとめていらっしゃった、桜鳥さんの解説イラストから、「楽しさ」を優先して体を描く方法を見てみましょう!

※この記事で紹介している内容はご本人の許可を得て掲載しています。

業界最大手のお絵かき学習サイト!今なら無料お試し実施中

充実の講師・講座数!様々なプロのテクニックをものにして描ける自分になろう!
自宅で好きな時間に自分のペースで学習できるので開いた時間に学べる!
まずは7日間の無料お試しで体験しよう!

詳細はこちら >

業界最大手のお絵かき学習サイト!今なら無料お試し実施中

充実の講師・講座数!様々なプロのテクニックをものにして描ける自分になろう!
自宅で好きな時間に自分のペースで学習できるので開いた時間に学べる!
まずは7日間の無料お試しで体験しよう!

詳細はこちら >

楽しい体の描き方

楽しく描くポイント

楽しい体の描き方1

イラストを描き始める前に、体の中で見せたい部位を探しましょう。
赤印の部位は普段は隠れているところなので、見せるとセクシーになるとのことです。

楽しい体の描き方2

上半身or下半身のどちらかを縮こませ、伸ばして描くと楽しくなります。

楽しい体の描き方3

筋肉は全て収縮して上向きだと思うのも、楽しく描くポイントです。。

楽しい体の描き方4

S字ラインも強調してみましょう。肩と骨盤の傾きを意識しています。

楽しい体の描き方5

指を口元に置いてみましょう。

見せたい部分を最優先

楽しい体の描き方6

描きたいもの(腰の反り、下からのアングル)をとりあえず大袈裟に描きます。

楽しい体の描き方7

関節を持っていきたい位置に印をしておきます。その後で、関節を曲線で繋げます。

楽しい体の描き方8

腕や手に関しては最初から考えていなかったので、辻褄を合わせるようにして描き込みます。

クリスタでチャレンジ!厚塗り風イラスト講座

厚塗りのエッセンスを取り入れた「厚塗り風」イラストの製作工程を実演を交えて解説します。
厚塗りイラストに興味がある方、情報量の多い絵を描きたい方にオススメ!

詳細はこちら >

クリスタでチャレンジ!厚塗り風イラスト講座

厚塗りのエッセンスを取り入れた「厚塗り風」イラストの製作工程を実演を交えて解説します。
厚塗りイラストに興味がある方、情報量の多い絵を描きたい方にオススメ!

詳細はこちら >

まとめ

「楽しむ」ことを意識して体を描く講座でした。見せたいところを最優先で描くと、ストレス発散になるとのことです。
イラスト制作が楽しめずにお悩みの方は、桜鳥さんの体の描き方講座を参考にしてみてください。

最後に、桜鳥さんのPixivとTwitterをご紹介します。他にも素敵なイラストをご投稿していらっしゃいますので、ぜひご覧ください!
桜鳥さんのPixivはこちら
桜鳥さんのTwitterはこちら

初心者から絵師デビュー!

【初心者歓迎】自宅でイラストが学べるオンライン教室
わかりやすい動画授業+質問相談サポートで、あなたの上達を更に加速! \ 7日間の無料お試し実施中 /

詳細はこちら >

意外と知らない!ラフの描き方講座

「ラフの時は良い絵に見えたのに、線画にしたら微妙……」 そんなふうに思ったことはありませんか? この講座では、そんなよくある問題を解決します!
7日間の無料お試しで体験できます!

詳細はこちら >

ゼロからはじめるキャライラスト入門講座

ペンの選び方・線の引き方・紙の使い方からスタートして、効果的な練習の仕方、顔や身体の描き方まで、絵を描くための基本の基本を解説!

詳細はこちら >

パルミーは3,000名以上の利用実績!今なら無料お試し実施中

初心者からプロ志望まで大歓迎。
神絵師・プロ講師がゼロからわかるイラストの描き方&練習法を公開しており、様々なポーズ・構図も自由自在に。
今なら無料お試し実施中です。

詳細はこちら >

この記事に関連するページ

記事の先頭に
もどる
記事の先頭にもどる
22 620 174

×