12 620 174

絵の描き方やペンタブ情報などをお届け

5分で描ける海の描き方!クリスタのフィルターを使って描くメイキング

更新日:2019.05.02

背景に海を描きたいのだけれど、水の表現が難しくて時間がかかってしまいそう…。短い時間で海のイラストを描く方法はないだろうか?
そこで今回は、海の描き方をTwitterにまとめていらっしゃった、JETSOUNDSTREETさん(@JetSoundStreet)のツイートから、クリスタを使用して5分で海を描く方法について見てみましょう!

※この記事で紹介している内容はご本人の許可を得て掲載しています。

Twitter 「JETSOUNDSTREETさん 5分でできる海の描き方」

独学に壁を感じたら、パルミーで神絵師の授業を無料お試し!

パルミーの月謝制は1,000名以上の利用実績。初心者からプロ志望まで大歓迎。まずは気軽に無料お試し!

詳細はコチラ!

独学に壁を感じたら、パルミーで神絵師の授業を無料お試し!

パルミーの月謝制は1,000名以上の利用実績。初心者からプロ志望まで大歓迎。まずは気軽に無料お試し!

詳細はコチラ!

5分でできる海の描き方

5分でできる海の描き方1

青から青緑色で下地を塗ります。
塗りムラを残しておくとよいとのことです。

5分でできる海の描き方2

新規レイヤーを作成して、「フィルター」→「描画」→「パーリンノイズ」を選択します。
減衰を高めに設定して、OKを選択します。

5分でできる海の描き方3

「編集」→「変形」→「自由変形」を選択します。
パースがかかるように、下地に重ねて変形させます。

5分でできる海の描き方4

レイヤーの合成モードを覆い焼きに変更して、不透明度を調整します。

5分でできる海の描き方5

お好みで空を描いて完成です!
短い手順で海のイラストが仕上がりました。

まとめ

クリスタのフィルター機能を使用して、短い時間で海を描く方法を知ることができました。海のイラストが描けなくてお悩みの方や、短い手順で海を描く方法をお探しの方は、JETSOUNDSTREETさんのツイートを参考にしてみて下さい。

最後に、JETSOUNDSTREETさんのTwitter、Pixivをご紹介します。他にも素敵なイラストをご投稿していらっしゃいますので、ぜひご覧ください!
JETSOUNDSTREETさんのTwitterはこちら
JETSOUNDSTREETさんのPixivはこちら

初心者のためのゼロからわかるイラスト講座!

「顔・表情」「身体」「ポーズ」「着色・カラーリング」といったイラスト制作の基礎が学べる! はじめて絵を描く人におすすめ!

詳細はコチラ!

ゼロからはじめるキャライラスト入門講座

ペンの選び方・線の引き方・紙の使い方からスタートして、効果的な練習の仕方、顔や身体の描き方まで、絵を描くための基本の基本を解説!

詳細はコチラ!

この記事に関連するページ

記事の先頭に
もどる
記事の先頭にもどる
12 620 174

×