絵の描き方やペンタブ情報などをお届け

コピックを使った髪の毛の塗り方メイキング

更新日:2018.12.26

コピックで髪を塗るとき、いまいち綺麗に塗れず難しく感じたことはありませんか?髪は肌の塗り方とはまた違うので悩むことは多いです。
そこで今回はゆにこさんのツイートから「コピックを使った髪の塗り方」を学んでいきましょう。

※この記事で紹介している内容はご本人の許可を得て掲載しています。

独学に壁を感じたら、パルミーで神絵師の授業を無料お試し!

パルミーの月謝制は1,000名以上の利用実績、初心者からプロ志望までピッタリの授業が60点以上。まずは7日間の無料お試しへ!

詳細はコチラ!

髪の塗り方

1.RV95で一番濃い部分を塗ります。

コピック 髪の塗り方 1

2.R21で濃い部分をぼかしていきます。

コピック 髪の塗り方 2

3.RV95よりも薄いRV93でもう一回塗ります。

コピック 髪の塗り方 3

4.R20で伸ばす

コピック 髪の塗り方 4

5.1〜4の工程を繰り返します。

コピック 髪の塗り方 5

6.完成になります。

コピック 髪の塗り方 6

髪の毛を塗るポイント

今回塗りで使用したコピックは、左からRV95、RV93、R21、R22、R20、E04です。
髪の下塗りはR30やBV000など、薄い色で塗っておきます。顔の周りは、肌色に近い色を置くと透明感があるように感じられます。 R22やE04は一番濃くなるところに置きます。ちなみに濃い色は塗りすぎると重たい印象になりやすいので、あまり塗りすぎない方がいいです。

コピック 髪の塗り方 7

まとめ

髪は、面の凹凸で構成されている肌とは違い、線と線が束になっているので肌の塗りとはまた違う難しさを感じます。
しかし、一つ一つの束を同じ工程で少しずつ塗り、後から肌色やハイライトを入れていくことでべったりとした塗りからワンランク上の綺麗な髪の毛が描けるようになれます。髪の塗りで悩んだ時は、ゆにこさんのメイキングを参考にしてみましょう。

最後に、ゆにこさんのTwitterをご紹介します。素敵なイラストが沢山投稿されていますので、気になった方は是非ご覧ください。

ゆにこさんのTwitter
記事の先頭に
もどる
記事の先頭にもどる

×