絵の描き方やペンタブ情報などをお届け

傘の描き方をイラスト解説!骨組みから簡単に描く方法を学ぼう!

更新日:2018.12.19

日常生活やイラストでもよく見かける「傘」。傘を持っているキャラクターを描いてみたいけど、傘の構造が分からず、うまく描けない…。
そこで今回は、簡単な傘の描き方をTwitterにまとめていらっしゃった、東天紅さんの解説イラストから、傘の描き方を見てみましょう!

※この記事で紹介している内容はご本人の許可を得て掲載しています。

Twitter 「東天紅さん 簡単(?)な傘の描き方」

この記事の目次

独学に壁を感じたら、パルミーで神絵師の授業を無料お試し!

パルミーの月謝制は1,000名以上の利用実績。初心者からプロ志望まで大歓迎。まずは気軽に無料お試し!

詳細はコチラ!

独学に壁を感じたら、パルミーで神絵師の授業を無料お試し!

パルミーの月謝制は1,000名以上の利用実績。初心者からプロ志望まで大歓迎。まずは気軽に無料お試し!

詳細はコチラ!

傘の描き方

傘の描き方1

まず最初に、楕円を描きます。

傘の描き方2

楕円の外側に曲線を引き、浅めのお椀のような形を描きます。

傘の描き方3

真ん中辺りに線を入れます。

傘の描き方4

新しいレイヤーを作成して、傘の骨を描きます。丸みに沿うように描いていきましょう。

傘の描き方5

気持ち内側に反らせながら、骨を繋ぎます。

傘の描き方6

真ん中の線の下方に、持ち手を描きます。

傘の描き方7

中の骨組みを描きます。解説イラストの赤い部分のように、線を引きます。
正確に描きたい人は、実物の傘も合わせて、参考にしましょう。

まとめ

解説イラストの手順通りに進めれば、簡単に傘を描けてしまいそうです。傘の形が複雑で、どこから描いていけばよいのか分からない…。そんな時は、東天紅さんの解説イラストを参考にしてみて下さい。

最後に、東天紅さんのTwitterとPixivをご紹介します。他にも素敵なイラストをご投稿されていらっしゃいますので、ぜひご覧ください!

東天紅さんのTwitterはこちら
東天紅さんのPixivはこちら

ポーズを自由自在に描きたい!

腕を上手に描く為には、肩の筋肉や肩甲骨を理解することが重要!YANAMi先生の講座で自由なポーズをマスターしよう♪

詳細はコチラ!

ポーズを自由自在に描きたい!

腕を上手に描く為には、肩の筋肉や肩甲骨を理解することが重要!YANAMi先生の講座で自由なポーズをマスターしよう♪

詳細はコチラ!
記事の先頭に
もどる
記事の先頭にもどる
12 620 174

×